2020年2月1日


Trump-hey_810_500_75_s_c1.jpg

WASHINGTON, D.C., January 28, 2020
トランプ政権は2週間前、プロライフ(堕胎反対)を国際的に推進する方法を議論する会議を、大使、閣僚、政府高官を招いて開催した。トランプ大統領いわく「堕胎に対する国際的人権はないが、生命に対する国際的人権は存在する」(LifeSiteNewsfeSiteNewsより ポストマン)



2020年1月19日


郭司教

中国地下教会の司教共産党政府への統制下に入ることを拒み、ホームレスに。
警察は、福建省の集会所兼司祭館から、郭司教と、共に働き一緒に住む数人の司祭たちを立ち退かせた。警察の主張は、建物―わずか10年前に建てられたもの―は火災安全対策上問題があるということ。福建省当局は、立ち退きを早めるために、建物の電気、水道を止めた。郭司教は建物の階段で寝ている。(CNURCH MILITANT より ポストマン

郭司教は―
これまで中国政府・共産党の統制・監督下に入ることに抵抗を続け、昨年の聖週間の20日間にわたって警察当局に逮捕・勾留され、いったんは釈放されたものの、今年5月、中国との交渉を進めるバチカンから中国政府・共産党の統制・監督に従っている中国天主愛国協会の司教と共にミサを共同司式するよう求められたのを拒否した後、当局から事情聴取されたあと、再び拘留されるなど、繰り返し圧力を受けていた。(かトリック・あいより)


2020年1月18日


あなたが食べたり飲んだりするとき、その楽しみを私に捧げているのだと考えなさい。何であれ、あなたが楽しむときにはいつも同様に考えなさい。 

「白い祈祷書」より
—主の、シスター・ヨゼファ・メンデスへの言葉    (静香)




身の丈に合うなだらかや初山路

ひと言の手書き嬉しい年賀状

初富士の化粧に起立して止まぬ    (みのる)




2020年1月16日

聖書ー御父の書
口籠―《口籠「くつご」牛馬などの口にはめるかご。 かみついたり農作物を食べたりしないようにするもの。 鉄や縄で作る。 くつのこ。(コトバンクより)

麦踏をする牛に口籠をはめるな。(旧約聖書第二法の書第25章4節

これは神が選ばれた民であるイスラエルの民に与えられたおきてと習わしの中の一つ。これはわざわざモーゼを通して命じるほどのことなのだろうか。これが不正であるというのだ。麦踏をする牛が麦の葉を食べないように口籠をするのだとして、それをしてはならないというのなら、動物愛護の精神か。あるいはこのこと一つが問題なのではなく、これを基準に、許容されるべき「自然」と行き過ぎた「虐待」を分別する精神を、イスラエルの民に植え付けるためであったのだろうか。あるいはどんな命令にも単純な心で守るということの実践か。これを神が命じられたのには、確かな理由があることだけは確かだ。(かっちゃん)



アメリカ、ネブラスカ州知事ピート・リケット!

ネブラスカの共和党州知事ピート・リケット

2020年1月8日, アメリカ、ネブラスカの共和党州知事ピート・リケットは「ロー対ウェイド判決(※)」の記念日である1月22日を、アメリカ合衆国で堕胎が止まるよう有権者たちが神に助力を願う、国を挙げての祈りの日とすることを宣言した。

「私はここに、すべての個人に、一人でまたは他の人たちと共に、信仰に従がい、堕胎が止まるよう祈ることを奨励します」と宣言は伝える。また宣言は、「困窮した母親、父親たち、とりわけ生まれてくる子を養えない親たちを助けるための直接的な行動を起こす」ことをネブラスカ州民に勧める。(LifeSiteNewsより ポストマン)


※1973年,それまでアメリカ合衆国で違法とされていた妊娠中絶を女性の権利と認め,人工妊娠中絶を不当に規制する州法を違憲とする連邦最高裁判所の判決がくだされた裁判。(「ブリタニカ国際大百科事典」より)


2020年1月2日

教皇フランシスコ、女性の手をピシャリ!

怒りのベルゴリオ

2019年の大晦日のことであった。中国女性が「待ってください、待ってください!中国の人々を顧みてください、彼らは信仰を失いつつあります!」とフランシスコの手を取ると、怒り狂った教皇フランシスコはその女性の手を平手打ちにする。直前の人々への説教で、教皇フランシスコは話し合いの重要性、人の話を聞くことの重要性を説いたばかりであった。女性を叩いた後のフランシスコの怒りの表情を、仮面がはがれて真の顔をむき出しにしたと表現する者もいる。元旦に、教皇はこの自らの行為を謝罪する。この中国女性のために祈ります。2019年12月8日の投稿記事参照。下でビデオが見れます。(en.newsより ポストマン)

https://gloria.tv/post/7aS7pdAWtNzFEBE6fGvnpDvkL



2019年12月25日


巨大な宇宙の岩

巨大な小惑星がクリスマス直後に地球の近くを通過する―NASA発表

NASAによると、310442 (2000 CH59)として知られている巨大な宇宙岩が、アメリカの東時間の12月26日午前2時54分に、地球にもっとも接近する。(ポストマン)


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM