便利 印刷

ご聖体訪問

―生きてご聖ひつの内におられる主イエズス・キリストをお訪ねして―

(聖アントニオ‐マリア・クラレ神父[1809~1870]によって書かれたもので、イエズスが私たち一人一人に個人的に話しておられる、という形式をとっています)福岡司教認可


私を喜ばせるためにたくさん勉強する必要はありません。私をとても愛するだけで十分です。一番親しい友達と話すように、単純に私と話しなさい。

誰かのために私に頼みたいことが何かありますか?

その人の名前と、今その人のために私が何をすることを望んでいるかを私に言いなさい。たくさん頼みなさい。頼むことをためらったり、尻込みしたりしないでください。あなたが慰めたい可愛そうな人々、正しい道に立ち戻るのを見たいとあなたが望んでいる道に迷った人たちのことをも、同じく単純に誠実に私に話しなさい。一人一人について少なくとも一言話なさい。

そしてあなた自身のためには何か必要なことはありませんか?

あなたは傲慢かもしれない。利己主義で、移り気で、怠慢であるかもしれない。そのことを率直に言いなさい。それらの状態から脱するために、あなたがしている小さな、あるいは大きな努力のために、助けに来てください、と私に頼みなさい。恥ずかしいと思ってはいけません。天には、全く同じ欠点を持つ、多くの義人と聖人がいます。でも彼らは謙遜に頼んだのです。…それで自分の欠点から少しずつ解き放たれたのです。

またあなたの健康のために、仕事、事業、学業の良い結果のために祈ることをためらってはいけません。これらすべてを私はあなたに与えることができるし、与えますよ。そのためにあなたが私に祈ることを私は望んでいます。そのことがあなたの聖化に、もし害にならなければ、私はそれを容易にし、支えます。

ところで、今日あなたには何が必要ですか?あなたのために何がしてあげられるでしょうか。私がどれほど熱心にあなたを助けたいと思っているか、あなたに分かっていれば・・・

あなたには現在計画がありますか?

それを私に説明しなさい。
何が気がかりなのですか?
どう思っているのですか?
何を望んでいるのですか?
あなたの兄弟、姉妹、友達、家族、目上のために、私に何ができるでしょうか?
彼らのためにあなたは何をしてあげたいのですか。
ところで私からのものに関しては、私に栄光を帰すという望みをあなたは持っていないのですか。
あなたがとても好きでも、私のことをたぶん考えずに生きているあなたの友達のために何か良いことをしてあげたいとは思わないのですか。
今日、あなたの注意を特に引き付けることは何か私に聞かせてください。
あなたが最も切望していることは何ですか。それを得るためにどんな手段を用いていますか。計画がもし失敗におわったなら、そのことを私に言いなさい。私が失敗の原因をあなたに教えてあげましょう。

私を自分の見方につけたくはないのですか。

もしかして悲しく感じたり機嫌が悪かったりしていませんか?

あなたを悲しませていること、あなたを不愉快にさせたこと、あなたの自尊心を傷つけたこと、あなたに恥をかかせたことについて詳しく私に話しなさい。全部私に言いなさい。そうすれば、私の模範に倣って全部赦し全部忘れますと私に言う時がやがて来るでしょう。

ご褒美に私の慰めに満ちた祝福をあげましょう。もしかして恐がっていませんか。理由の無い、でも絶え間なくあなたの心を引き裂く何とも言いようのない苦悩をあなたの心の中で感じていませんか。神の御腕の中で感じていませんか。神の御腕の中に飛び込みなさい。私はあなたと共にいます。あなたのそばにいますよ。全部見ていますよ。全部聞いていますよ。だから一瞬たりともあなたを見捨てたりはしません。以前はあなたをとても愛していて、今はあなたのせいでもないのに、あなたを置き去りにしたり、あなたから遠ざかったりしている人々から見捨てられていると感じていませんか。その人たちのために祈りなさい。そうすれば、その人たちがあなたの聖化の邪魔にならないなら、私がその人をあなたのそばに連れ戻しますから

もしかして私と分かち合える喜びを持っていないのではないですか。

どうしてあなたの喜びを私と分かち合せてくれないのですか。私はあなたの友達ではないのですか。この前私を訪ねてきたとき以来、あなたの心の慰めとなったことや、あなたを微笑ませたことについて私に話してください。きっと思いがけない愉快なことを体験したでしょう。良いお知らせや、手紙、愛情のしるしになるようなものを受け取ったでしょう。きっと困難を乗り越えたでしょう。出口がないように見えた状況から脱することができたでしょう。それらはすべて私のわざです。あなたは私にただ「ありがとう、神様」とだけ言えばよいのです。

私に何か約束したくないですか?

私はあなたの心の奥底を読んでいます。

人は簡単に騙せますが、神は騙せません。だからすっかり心を開いて私に話しなさい。あのような罪を犯す機会に身をさらさない、間違いを起こさせたあのようなことはやめる、想像力を刺激するあのような本はもう読まない、心の平和を乱すあのような人と関わりをもう持たないと、本当に固く決心しましたか。あなたに反対して何かを思わず漏らしてしまったために、あなたが今まで敵のように思っていた人に、もう一度優しく、愛想よく親切になりますか。それでは今、あなたのいつもの用事、仕事、家族、勉学に戻りなさい。

でも私と共に過ごしたこの時間を忘れないでください。静けさ、謙遜、内面的な慎み、隣人への愛をできるかぎり守りなさい。

あなたのお母さんである私の母を愛しなさい

そして愛でもっと満たされ、私の霊にもっと委ね切った心で、またここに戻っていらっしゃい。そうすれば、毎日私の心の中で新しい愛を、新しい恩恵、新しい慰めを見出すでしょう。

霊的聖体訪問

もしあなたが、病気やその他何かの都合で、教会まで行くことができない時は、家庭や、あなたが今いる場所で、御聖ひつの前にいるつもりで霊的に聖体訪問することができます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM