ヨハネ

FrontPage

ヨハネ

ヨハネさんは男性です。


yjimage (6)

2017年8月29日


ロザリオを一日3環祈るは大変。こだわらなければ祈れません。どちらでもいいと考えると途端にいつものように祈れません。いまは2勝1敗というところです。全勝を目指します。メッセージのお蔭です。


感想
「大丈夫。あなたのために祈ります」(ポテチ)2017年8月30日


2017年8月30日

自分のページができたような、しかし書かなければいけないような、少し変な気持ちです。

朝一環祈っておくと1日が楽。仕事を終えて家に帰ってテレビを見ずにロザリオを祈ると「損をした」感じだったのが、今は逆です。バラエティーを見るとその分ロザリオを祈れたと思うと損な感じがする。

時々部屋で一人ロザリオを唱える人を他の信仰も何もない日本人が見たら、何かひとりで呪文を唱えているおかしな人間だと思うだろうなという想像をします。まだ、信仰を持たない側の人間の心が分かる。しかし、実際は聖母マリアがいて、神の母であり、ロザリを唱えることを推奨しているという真理が存在する。そして一方では、「呪文を唱える変人」の視線もある。神が存在するのにこの落差です



感想

「8/30 ヨハネさんへ 朝一環祈っておくと1日が楽という気持ち、すごくわかります。仕事を持ちながらの祈り、お互いに頑張りましょう。」(あお)2017年8月30日


「30日のヨハネさんへ呪文を唱えているだろう、というところ。とってもよくわかります。」(めい)2017年9月2日


2017年9月9日



聖体拝領の時はいつも緊張します。これは闘いだと自分い言い聞かせます。

私の教会ではひざまずいて聖体拝領をするのは私一人です。

いつも心がけていることは、跪いて拝領することが正しく、立って拝領するのは間違っていると思うこと。周りのほかの人間の心、考えを無視すること。聖ヨゼフに助けを求めること。そして司祭からもし立つ様に言われたら立って拝領すること。このことを心に言い聞かせながら列に並びます。毎回そうです。

今のところ、何の問題もなく跪いて聖体拝領できています。司祭のためには毎日祈っています。(ヨハネ














































































a:378 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional