FrontPage

百千鳥

ここ数日の投稿




auto-6XMEc2.jpg





投稿先
aza.c@live.jp

大警告ーマリア・ディバインマースィー

http://wmcsn.jp/




文字サイズ」を大にすると大文字で読みやすくなります.

文字サイズ:




便利 印刷
(祈り)

2021年11月15日

2021年10月13日の記事の、奇跡のビデオのURLが違っていました。今からはそこをクリックすると、奇跡を撮ったビデオが見られます

2021年11月11日

auto-4VkNMK.10_Copón.jpg

霊的聖体拝領

イエズス御自身がシエナの聖カタリナにある幻視において霊的聖体拝領がどのように貴重であるか語られた。聖人は霊的聖体拝領が秘蹟の聖体拝領には比べられないのではないかと恐れていた。幻視においてわれらの主は二つのチボリウム(聖別された聖体を保存するふた付の容器)を取られてこう言われた:「この金のチボリウムのうちに私はあなたの秘蹟の聖体拝領を置く。この銀のチボリウムのうちに私はあなたの霊的聖体拝領を置く。両方のチボリウムは私にとってまったく喜びを与えるものである。」(「カトリックコミュニティ掲示板」より)(あお)


霊的聖体拝領の祈り

下記の祈りは『公教会祈祷文』に載っているものです。現在もはや『公教会祈祷文』が販売されていないのでここに掲載しておきます。

「イエズス・キリスト,われは主が至聖なる聖体の秘跡のうちにましますことを固く信じ、万事に超えて主を愛し、主を受け奉らんことを望む。されど今聖体を拝領することを能(あた)わざれば、霊的にわが心に降(くだ)り給え。-主よ、われ主を受け奉りしごとく主によりすがりて、わが身を全く主に一致せしめ奉る。願わくは主を離(はな)るるを許さず、悪魔のわなより救い給え。わが心に主の愛の火を点じ、永遠に主の御(おん)ために燃(も)ゆるを得しめ給え。アーメン」(管理人)



2021年11月11日

fionalashells-810x500.jpg

フロリダの勇気ある少女

(LifeSiteNews) – フロリダのパーム・ビーチ群の学区は、ついにマスク命令を取り下げました。この学区はマスク命令を守らないということで、同学区二学年のフィオナ・ラッシェルさん(8才)を38回停学処分にしました。彼女は、学区委員会の方針がまちがっていると信じ、それに反対する立場を貫き、数ヶ月のあいだマスクを付けずに登校しました。その間に38回停学処分を受けたのでした。(ポストマン




2021年11月11日


images (38)

咳ひとつ無き晩秋の考査中

沈黙のふたりをつなぐ虫の声

椋鳥(むくどり)よ鎮守の森を忘れしや

秋刀魚焼く日々の変わらぬ政治かな

木犀の香るあたりに君の墓碑   (みのる)  






2021年11月8日

ワクチンパスポート制度によるワクチン接種の事実上の強制及びワクチン非接種者に対する差別的取扱いに反対する会長声明
2021.10.13

ワクチンパスポート制度によるワクチン接種の事実上の強制及びワクチン非接種者に対する差別的取扱いに反対する会長声明

去る9月6日,政府は,第1回デジタル社会推進会議において,新型コロナウイルスワクチン(以下,単に「ワクチン」という。)の接種を受けたことを公的に証明する「ワクチン接種証明書」をスマートフォンなどに搭載する方法で発行する方針を決定し,また,同月9日,新型コロナウイルス感染症対策本部(第76回)において,このワクチン接種証明書を積極的に活用していく方針を示した。新聞報道等によれば,今月6日から始まった接種証明書の実証実験を経た後,これを広く活用することで,飲食店の利用,旅行,イベントなど日常生活や社会経済活動の回復も目指していくことも検討していくという。日本の場合,既に,本年7月26日から海外渡航で必要とされる場合に接種証明書が発行されてきたが,今回の決定は,国内における施設や飲食店等の利用にかかわるものである。(続きは以下をクリして)(靜香)


https://www.saiben.or.jp/proclamation/001042.html

2021年10月13日

黙示録のらっぱ

時は到来したのです

第一の天使がらっぱを吹き鳴らした。すると血の混じった雹(ひょう)と火が地上に投げられた。地の三分の一は焼け、木の三分の一は焼け、緑の草はすべて焼けた。(黙示録 8章7節)(ポストマン


https://twitter.com/4_harukogane/status/1448261017302040577



2021年9月19日

ID2020

言い換えれば、ID2020とは、2020年から始まる本格的なワクチン接種において、「獣の刻印=量子ドット・タトゥー」を全人類に刻むことによって人工知能(AI)統治の下で人々を「保護」という名の家畜制度で囲い込み、グローバル・エリートに歯向かうことがないような人畜無害の生き物に変えてしまう一大プロジェクトである、と言っているのです。(「カレイドスコープ」より)
ポストマン


Covidー19とは

ちなみにWHOが命名した「Covidー19」とは、新型コロナウイルスがもたらす感染症災害全体のことを指すコードネームです。
これが起こったのが2019年であるため「Covidー19」と命名されたのです

「COVID」の意味はこういうことです。

「C」=Certificate(証明書)
「O」=of
「V」=Vaccination(ワクチン接種ー引用者註)
「ID」=ID2020(「カレイドスコープ」より)これでWHOがどのような組織であるのかがわかります。(ポストマン

2021年9月12日

■ワクチンパスポート及びワクチン強制接種への
法改正に断固反対するネット署名
https://signature-japan.jimdofree.com/



2021年7月31日


images-2-2.jpeg

大空にぱっと華咲く五尺玉

カンナ燃ゆ平和の像にひざまずく

にんにくが命と言ってはばからぬ

目のとどく限りを走る子馬かな (みのる)  






英国政府からリークしたシナリオ
ikirutoiukotoより画像と共全体を全体をそのままコピー)2021/07/10 21:23
英国政府よりリークした2021年6月14日付の極秘書類です。リークした書類は下に貼り付けてあります。

読者の皆様へ
ショッキングな内容が含まれていますが、目を背けないでください。

書類には、7月15日、から12月にかけて非常に大きな計画が実行されることが書かれています。

しかし偽パンデミックを起こした犯罪者たちは、国民の目を極度に恐れています。実態が暴露されることを恐れています。その様子がリークした書類から読み取れるのです。

ですから、私たち一般人が事実を知ることは、コロナ騒動を止める原動力となります。

できるだけ多くの皆さんに知っていただくことが、問題解決になると考えています。

下のネイル・ファーガソンは、英国におけるコロナ詐欺の首謀者です。

ファーガソンが充てた手紙の宛先が下の人たちです。

コロナ詐欺をやっている手下です。

リークした書類
抄訳です

差出人 ネイル・ファーガソン
宛先 ジョナサン・ヴァン・タム、クリス・ウィッティ、
リチャード・テイラー、パトリック・ヴァランス、
スーザン・ミッチー、グレゴリー・スミス
フランク・アサトン、マイケル・オリバー・マクブライド
日付 2021年6月14日

第2の計画
 イギリスを永久にロックダウンについて(極秘)

首相より4週間のロックダウン延長について会見が開かれる予定であるが、我々が計画の次のステップに移行するための時間はわずかしか残されていない。

この計画の目的を肝に命じ、計画通りに遂行していくことは大変重要である。

易しいことではないが、我々は一致団結して次のステップに進まなければならない。我々が国民の利益のために尽くしているということを英国民に信じ込ませることが必要なのだ。

これは7月15日に(英国を)恒常的にロックダウンさせるということである。ロックダウンの理由は、インド・ネパール変異株の蔓延である。

(みなさんも周知の通り、インド・ネパール変異株の実態はただの花粉症である)

ウィルス騒動は大変な利益を我々にもたらしており、我々は笑いが止まらないし、これをやめる理由もない。

計画遂行のために我々は確実に、政府とメディアの協力を得なければならない。

これら変異株が蔓延するシナリオは次の通りである。

● ロックダウンに反対するデモが感染源であるとするシナリオ
● イングランド対スコットランド2021フットボール大会が感染源であるとするシナリオ
●海のリゾート地、テーマパーク、山のリゾートなど、人の集まるところが感染源だとするシナリオ

大衆に対しては、変異株が蔓延すると医療保障制度が崩壊する、と説明する。そうすれば大衆は我々の指示に従順に従うことになる。そのようにして、国の体制を変えてしまうことができる。

この計画は
2022−23年に水不足を引き起こし、2023−24年に食糧不足、
2024−25年に金融危機と続き、
2025年の国連、WHOおよび、世界経済フォーラムの計画を遂行して完結する。

もちろん、これには反対勢力の抵抗が予想される。我々は反対勢力の抵抗を最小限に抑えなければならない。

社会のあらゆる層、男女、政治家から庶民に至るまで反対勢力の抵抗を抑える必要がある。

喜ばしいことに、強力な支持団体が我々の計画をサポートしてくれている。GB ニュースという独立系のメディアが真相を暴露しようとしている。

したがって我々はテレビ・メディアに対して圧力をかけていかなければならない。
それは我々の権益を守るために重要である。

科学的コンセンサス(新型コロナが蔓延している、ワクチン接種が必要・・など)に反するネットの投稿は徹底的に削除、排除しなければならない。

上記のような投稿をする、個人、団体のアカウントを永久追放する

ロックダウンに反対する勢力は、憎悪を煽る行為であるから、警察が逮捕する。
(2020コロナウィルス法という法律により対処できる)

家族にワクチンを打たせない、という親、保護者は、その財産を全て没収する。

これらの規制に関する提案はすでに
フェイスブック、
グーグル、

YouTube、
ツイッター
の責任者に伝えられている。

首相は反対運動家に対して、警察、軍隊を出動させる意向である。7月に予定されているロックダウンに対しては、警察が厳重に反対運動を監視する予定である。

私はSERCOより次のような最新情報をいただいた。

(SERCO;政府の衛生、運輸、司法、移民政策などの業務を行う会社)

SERCOは特殊な電子ブレスレットを開発。
それを国民に装着させる。それにより、自宅待機を破って外出する住民を見つけ出す。電子ブレスレットとは電子タグのようなものである。

Coronavirus: People-tracking wristbands tested to enforce lockdown Several nations are testing people-tracking wristbands to make sure citizens stay at home.


リンク
www.bbc.com
};
これには5Gの技術も活用され、得た情報は全て中央司令室(CCC)に転送される。。

ロックダウンを無視して外出する者は、5万ユーロの罰金、または無期限拘留の刑に科せられる。

電子ブレスレットの導入の第一弾は8月に、ロンドン、バーミンガム、ノットィンガム、カーディフ、ベルフェスト、スワンシー、マンチェスター・・・・で実施。

第2弾は9月、第3弾は11月。

2021年12月1日までに、英国全土で電子ブレスレットの実用化を完了する計画だ。

大衆を従順に従わせるためには、あらゆる反対運動を封じ込める必要がある。
幸いなことに、我々は多くの英国民から信頼を得ており、我々の活動が英国民の福祉のために行われていると信じさせることができている。

メディアを通して、「外出するな。命を危険に晒すな。健康保険制度が崩壊するのを防ごう」
というメッセージを大衆に叩き込む。

我々は科学者であるが、メディアに対しても常に良い印象を与え、それと同時に、可能な限り狡猾でなければならない。

様々な変異株が存在するが、以下の試作品について、皆さんの意見を伺いたい。

キャピタル変異株(ロンドン中心に撒く)
ロックダウン反対デモ、2020フットボール大会が感染拡大とするシナリオの変異株。
これにより、7月15日より、ロンドンのロックダウン実施が可能になる

ボーンマス変異株
(保養地として有名なボーンマスに撒く変異株)

ロンドンからボーンマスに移動した人々により新しい変異株が生まれたというシナリオ。これによりボーンマスもロックダウンにする正当な理由ができる。7月19日ロックダウン実施予定。

国境変異株(イングランド、スコットランド国境付近に撒く)

両国を行き来する人々により運ばれた変異株、というシナリオ、

2020フットボール大会の観客が原因である、という理由付けをする。これにより7月2日より、両国間の往来禁止。

より多くの人々にワクチン接種を行うため、英国の大手製薬会社は風邪薬、インフルエンザ薬、花粉症薬の製造を全面的に停止する。

薬局は風邪薬、インフルエンザ薬、花粉症薬の販売全面禁止。

我々は、この計画に大衆が喜んで従うこと、そして首相が計画に賛同してくれることが必要であると考える。

我々は、この計画が挫折した場合、結果は取り返しのつかないものであることを認識している。

もし大衆の心理を自在に操作できるなら、我々の活動はもっと楽になる。
また、黒人、アジア人、ゲイの連中はワクチンに関して無知であり、厄介な存在である。

これらの人々に対しては、ワクチンを受け入れるよう、さらなる教育が必要である。

我々が将来、犯罪者として訴えられないためには、首相と良い関係を保つこと、他国の首相が計画に従うことが肝要である。

我々は首相に対して大きな権力を持っているので、我々の思い通りにできる。また、万が一の時は、我々はデータに基づいて行動しただけなので、罪はない、弁解して罪を逃れることもできる。

今の計画通りに進むなら、我々はいかなる罪に問われることはないのだ。

終わりに。

これから数週間、今の計画を推し進めよう。そして大衆に対しては我々が国民のために働き、コロナウィルスと戦っている、という姿を見せるけるのだ。

この書類をコピーし、各自厳重に保管してもらいたい。大衆を無知にしておくことが最大の益であることを忘れないで欲しい。

この書類の情報を絶対に他言しないで欲しい。嘘をつくことになっても、この情報を漏らしてはいけない。

我々のEメールがハッキングされるようなことがあってはならない」


■これに関する述懐「しかし実際には、最近イギリスでは、ロックダウンどころか、すべてのコロナ規制が撤廃された。背景には、このメールがリークされたことが関係してるんじゃないかな」(中村 篤史/ナカムラクリニック)

さらに、■上のメールの書き手であるネイル・ファーガソンとは-
世界的な感染症数理モデルのスペシャリスト、英インペリアル・カレッジ・ロンドンのネイル・ファーガソン教授(51)は、公衆に対して厳格な社会的距離の必要性を説きながら、自分だけこっそり都市封鎖中にもかかわらず少なくとも2回にわたって自宅に既婚女性を招き入れていた。ファーガソン教授は5日夜に政府の非常時科学諮問委員会(SAGE)を辞任しました。(YAHOONewsより)
ポストマン


2021年7月21日

■「接種したら無期限の自宅待機」タマホーム社長が社員にワクチン禁止令

大手住宅メーカーのタマホーム(本社・東京都港区)で、玉木伸弥社長(42)が社内に事実上のワクチン禁止令を出していることが「週刊文春」の取材で判明した。複数の現役社員らが社内資料やメールを基に証言した。(YAHOOニュースより)

この社長は世間のバッシングを受けたり、大手マスコミは無視したり変人扱いするでしょうが、それでも大手企業の社長がこのような意思表明をしたということは、逆転満塁ホームラン!です。(ポストマン


2021年7月16日

画像の説明

フランス全土で20,000人の抗議者が、強制ワクチンとワクチンパスポートに反対してデモ

パリ、フランス、2021年7月15日(LifeSiteNews)—12日の月曜日にマクロン大統領がサニタリーパスを延長し、医療従事者に予防接種を義務付けると発表した後、何千人もの人々がフランスの建国記念日である7月14日水曜日にフランス全土でデモをしました。(ポストマン





2021年7月5日
そのままメッセージにあてはまります。

・・・・それゆえ、これらすべてのことが起こるべく定められていることが預言され、あらかじめ告げられ、示されなければならなかった。なぜなら、突然起きれば驚かすことになるが、あらかじめ告げることによって信仰と喜びと期待をもって受け入れさせることができるからである。この詩編もこのような約束の部類に入るものである。それはきわめて確実にかつ公然と、われらの主であり救い主であるキリストを預言する。そのためわれわれはこの詩編の中でキリストが本当に告知されていることを少しも疑うことができないのである」(アウグスチヌス『詩編注解』)カトリック中央協議会ホームページより(ポストマン


2021年6月28日

ワクチン接種の中止を求める
東京:新型コロナウイルスワクチンの安全性を懸念する全国450人の医師や議員が24日、厚生労働省にワクチン接種の中止を求める連名の請願書を提出した。

高橋徳・米ウィスコンシン医科大学名誉教授が発起人となり、医師390人と地方議員60人が請願書に署名した。

サンケイスポーツは高橋氏の言葉を引用し、「死亡率が非常に低く、感染者の80%が軽症にもかかわらず、安全性もまだわかっていない遺伝子ワクチンを国民全員に接種させる必要があるのか疑問だ」と伝えた。出席した他の医師らは治験がまだ進行中であり、「ワクチン接種後、少なくとも356人が死亡した」と主張した。

河野太郎ワクチン担当相はこの日、自身のブログで「医師免許を持っているにもかかわらず、デマを流す人もいる」と批判した。高橋氏は、「このデータは厚生労働省のホームページによるものだ」と述べた。(アラブニュース・ジャパンより)
ポストマン


2021年6月19日

ーしかし、長期のスパンで見た場合、「金融エリートたちは、量的金融緩和と金融引き締めを交互に繰り返しながら政府の債務をひたすら膨らませ、その過程で生じる通貨の購買力の減衰によって世界中の人々から富を吸い上げ続け、私たちをますます貧乏にしてきた」という事実が鮮明に浮かび上がってくるはずです。

ですから、FRBの本当の目的が「ドルを崩壊させてグローバルなデジタル統一通貨を世界中の人々に押し付けて、24時間監視の奴隷制度の檻に閉じ込めておくこと」であることに気が付かなければならないのです。ー(「カレイドスコープ」より)(靜香)

2021年5月28日


マリアの最大の御約束

images (35)

地獄の門は、毎月の初土曜日に閉じます。この日には誰も地獄には行きません。しかし、煉獄の門は開いています。ですから、多くの霊魂が天国へ到達することができます。これは御子の憐れみ深い愛の御業です。これは、わが汚れなき御心を崇敬する霊魂への報いなのです」(ーハンガリーの一教区の司教認可)

俳優、田村正和、2021年4月3日の初土曜日に死去。(靜香)






2021年5月22日

トマス・ア・ケンピス  キリストにならいて
第3篇第十七章  すべての心労を神にゆだねるべきこと
1  [主]
わが子よ、あなたに対してわたしの意のままにすることを許しなさい。わたしはあなたにとって善いことを知っているからである。あなたの考えは人間としての考えである。あなたの判断は多くの点で人間としての感情が勧めるままになる。

2 [僕]
主よ、あなたの言われることは本当であります。あなたのわたしに対する心づかいはわたしが自分に対してするあらゆる心労にまさっています。自分の心労をすべてあなたに投げかけない者は、ただひどくよろめいて立つのです。主よ、もしわたしの意志があなたに向かって正しくまた堅くあるならば、わたしに対してみ心のままにして下さい。あなたがわたしに対してなされることは、善でないものはないからです。もしわたしが暗黒のうちにあることがあなたのみ心ならば、あなたはほめたたえられますように。もしわたしが光明のうちにあることがあなたのみ心ならば、あなたはまたほめたたえられますように。もしあなたがわたしを慰めて下さるならば、あなたはほめたたえられますように。またもしわたしが苦しむことがみ心ならば、あなたはいつも同じようにほめたたえられますように。     (池谷敏雄 訳   静香)


2021年5月21日


春大根分けあう里に移り住む

春風に押されて超える一万歩

百景をまとう浅蜊のアラベスク

鳩ポッポ弾く六月の習いごと

橋脚に砕けて猛る夏の川      (みのる)  




2021年5月14日


コロナによる死亡者数実態。WHOの指示により、コロナ以外の死因でもPRC検査が陽性であればコロナ死として数える。日本では自治体によって対応がまちまち。
https://www.youtube.com/watch?v=XeFAAir93Ro
ポストマン


2021年5月3日

shutterstock_1887130021_810_500_75_s_c1.jpg

12月26日以来閉じられていたアイルランドの教会が5月10日から開かれる
しかし、5月10日以降も、聖体拝領や堅信式は出来ないしミサの参加人数は50人以内と制限されています。現在は、教会での私的祈りは許されており、また少人数の葬儀や結婚式も許されています。

アイルランドはミサが禁じられている、ヨーロッパで唯一の国です。アイルランド憲法第4条で、国民の信仰表明その実践は保証されていますが、政府はそれを破って教会のミサを禁止してきました。

昨年の10月には、ミサを行なった司祭には2500ユーロの罰金または六か月の禁固刑が定められました。これは多くの店舗が営業を許可されているにも関わらずです。

抵抗司祭も現れました。ヒューズ神父は、何度も警察の来訪を受け、罰金を支払わされ、投獄の脅しを受けました。司教が彼のために動くことはありませんでした。神父は言いました-「イエズス様から離れるようにとの私たちの指導者たちのメッセージを受け入れる訳にはいきません」と。

それ以来、アイルランド中の信徒は公に集まり、制限の緩和とし司教団が立ち上がるよう願ってロザリオを祈るようになりました。

今年の聖パトリックの祝日(3月17日)に、信徒が首都のダブリンやその他の場所に集結しロザリオを祈りながら聖母行列を決行しました。当初、警官たちは法律の下に、自宅から5キロ以上離れた信徒たちに罰金を科していました。しかし、行列用のファティマの聖母像が到着すると「奇跡」が起きました。警官たちは参加者たちの名前と住所を聞いて回ることを止め、引き下がり、行列が目的地に着くまで行列を護衛したのです!

それ以来、アイルランドの信徒たちは毎週日曜閉鎖された各地の教会の前に集結して、再び教会で公に祈れることを祈願してロザリオラリーを行なってきたのでした。(ポストマン


2021年4月21日


アマゾンは、主のお顔や聖母のお顔が描かれているバスマットを販売しています。

https://www.returntoorder.org/petition/protest-amazon-encourages-buyers-to-step-on-christ/




2021年4月21日

shutterstock_1772367377_810_500_75_s_c1.jpg

April 19, 2021 (LifeSiteNews) – 前例のない動きの中、オンタリオ州中の警察が州首相ドゥグ・フォードの緊急事態宣言の延長に対して反対しました。

15以上の警察管区地域が、州首相ドゥグ・フォードが警察官が運転中のドライバーに対して無作為に尋問すると発表したことに対して、それに従わないとの声明を発表しました。警察の反応が断固たるものであったので、州首相はそれを撤回して緩和せざるを得ませんでした。(ポストマン


2021年4月16日

CNNのディレクターがおとり取材での裏側を暴露
https://www.youtube.com/watch?v=f-Zj0L0KLYI
ポストマン



Ettore-Gotti-Tedeschi_810_500_75_s_c1.jpg

■元バチカン銀行長エットーレ・ゴッティ・テデスキ(76歳)は、2018年、国際的なプロライフ会議で、新世界秩序に必要な条件を作り出すために、最近の西側の人口動態の崩壊他(人口激減)が計画されたと述べました。〔ポストマン

2021年4月2日

カナダで70以上の教会が,ロックダウンを無視してイースターの礼拝のために教会を開くとカトリック団体の「カナダ自由連合」(LCC)に署名して誓う

署名をした70以上の教会には、アルバータ州のグレイス・ライフ教会がある。その主任司祭・・ジェームス・コウエイト神父は、アルバータ州のコロナ関係の命令に背いたために一ヶ月以上投獄された経験がある。今回、罰金と投獄を怖れずに70以上の教会がイースターに教会を開いてミサを行なうことを誓った。(ポストマン


2021年3月26日

突如としてくる恐怖を恐れず、悪人の攻撃も恐れるな。神があなたの支えとなり、あなたの足をわなから守ってくださるからだ。
格言の書(箴言) 第3章25~26  (静香)


2021年3月24日

訃報

この百千鳥の俳句でおなじみのみのるさんが昨夜逝去されました。心より哀悼の意を表します。みのるさんの句は、残されているものをこれからもアップしてゆきたいと思います。どうぞみのるさんのためにお祈りください。



俳人の逝きし後に句香リ

2021年3月22日

https://www.bitchute.com/video/kZ8FKEmq46kE/?fbclid=IwAR3a3CrYulaU-KxYQFrh0JEa1V3eJC62cQdTlLyrjU8lFOEDe-QJv9Zc5Vo
座間市役所職員に長い説明をする帽子をかぶった市民。

「新型コロナウィルスが存在すると言う証拠はありません」

マスクをして神妙に耳を傾ける職員が印象的。この動画はいつまで見れるのでしょうか。内容は,大手マスコミの論調とは大いに異なります。(ポストマン




2021年3月20日

他界からの警告」<苦しみの意義>より

『祓魔師によって悪魔アカボルが告白させられている場面』

アカボルA・・・「イエズスの苦しみはあまりにも大きかったため、ご自身は天の御父に全く見捨てられた、とお感じになったほどである。ご自身が永遠なる御父から完全に隔離されたと感じられたので、イエズスは血の汗を流され、見捨てられた(ここであわれにすすり泣く)あたかも、最も罪の重い者であるかの如くに、打ちひしがれたのである。

イエズスが汝らの為に、ここまで苦しまれたのである。だから、汝らは彼に従わなければならないのだ。この苦しみは実に価値があるのだ。すべてが失われて、残された道は自殺しかないように思われる時に、この御苦しみ、暗闇、棄てられた、という大きな悲しみは大きな価値を持っている。・・・私はこのことは言いたくないのだ、言いたくない(深いため息をつく)」

祓魔師E・・・「座天使の御名によって、続けて真実を語れ!」

アカボルA・・・「すべてが失われたかに思える時の苦しみ、神に完全に見捨てられたと感じる時、最もつまらない人間、あるいは被造物のなうちで最低なる者と感じる時、神は、最も偉大な方法で答えて下さる。確かにそうである。暗闇の中で、これほどまでに耐えがたい苦しみを捧げることは、この世で最も貴いことである。しかし、若者達はそのことを知らない。ほとんどの若者はそのことを知らない。そして、そこに我々の勝利があるのだ」

(マリア・コンソラータ)




2021年3月10日


命運のいさぎよき哉椿落つ

ノックする卵に雛の春動く

春なのに自然が呉れた雪の華

春風に思い過しの服を脱ぐ       (みのる)  






マリア

「主イエズスが話された幼いころの聖母のエピソード」
オリーブの木陰に皆、輪になって座る。真ん中にヤベが座り、天国の物語を聞くようにじっとイエズスを見つめている。

「サラのアルフェオは母より幾つか年上で、母がナザレトにいた短い間、大の仲良しでした。母が神殿に上る何日か前、小さな友達に言ったことを話します。

その日はサラの親戚のナザレトのある娘が結婚するので、ヨアキムとアンナもその婚礼に招かれ、小さなマリアも一緒で、他の子供たちと花嫁の前に花びらをまく役を務めました。幼い時、マリアはとても美しかったといわれているが、花嫁の入場の時から、皆、われ先にマリアをいつくしもうとしていました。その当時、マリアに会えるのはまれでした。なぜなら、母はたいてい家の中で過ごし、いつも ”私の婚約の場所” と母が呼ぶ小さな洞穴が他のどの場所よりも気に入っていました。そのため、ブロンドでバラ色の頬をした愛らしいマリアは皆の愛撫の的になっていたのです。人々から ”ナザレトの花” ”ガリラヤの真珠” また、産声を上げたとき、突然現れた巨大な虹の記念として ”神の平和” と呼ばれていました。事実、マリアは以上話したすべてであり、それ以上のものです。マリアは天と創造の世界の花、天国の真珠、神の平和です。…そう、平和。私が平和の君なのは、御父の子、無限の平和と甘美な平和のマリアの子だからです。

その日、皆は争ってマリアを抱いたり接吻したりしようとしたが、マリアはそれを避けたくて、優しく重々しく言った。

『お願いだから、私をもみくちゃにしないで』

皆は、空色の帯を締めたマリアの麻の服か水色の花の小さな冠のことを言っているのかと思い、服も冠もしわくちゃにしないと約束しました。しかし、マリアは大人に取り巻かれながら、三歳の女の子らしく一生懸命に訴えた。

『私は、また直せるのもについて言っているのじゃないの。私の魂のことなの。魂は神様のものだから、神様以外に誰も触ってはいけないの』

すると人々は言い返しました。『私たちはあなたの魂にではなく、あなたに口づけしたい』

『私の体は魂の神殿で、司祭は聖霊です。普通の人は司祭の囲いの中には入れないの。お願い!神様の囲いに入らないで!』とマリアは答えたのです。そのころ八歳くらいでマリアを心から愛していたアルフェオはその返事に深く打たれ、翌日、小さな洞穴のそばで花を摘んでいたマリアを見つけて申し込みました。

『マリア、大きくなったら僕を花婿にしてね』

アルフェオの心には前日の婚礼の興奮がまだ残っていたが、マリアはこう言いました。

『アルフェオが大好き。でも花婿さんは、だめなの。秘密を一つ教えてあげる。私は生きている人たちの霊魂だけを見て、精一杯愛しているの。 ”まことに生きるものとして” 神様しか見ていないの。神様だけに私をあげると決めているの』

こういうエピソードです。」

まことに生きるものとして! 何と深い言葉でしょう」バルトロメオが驚嘆する。

イエズスはほほえんで謙虚に、「マリアは上智の母でした」と言う。

「でした…と言われるが、ほんの、三歳ではないですか」

「そうです。でもマリアの懐胎の瞬間から、三位一体の神として、私は母の中に息づいていました」

マリア・ワルトルタ「聖母マリアの詩」 フェデリコ・バルバロ訳より (静香)
 

拡散すべきでしょう。(ポストマン






2021年2月20日

sen.-james-lankford.jpg

ジェームズ・ランクフォード!
堕胎反対派の上院議院が堕胎賛成派の聴衆に投げかけた単純な質問「これは赤ん坊ですか」(2021年2月17日にライフサイトニュース報告)

ジェームズ・ランクフォード上院議員(共和党)は胎児の写真を示しながら堕胎賛成派の聴衆に問いかけました-「これは赤ん坊ですか」「これは子どもですか」

また上院議員は「堕胎で器具を使って胎児の手足をもぎ取って殺すのが普通のことで、母親が子どもを車の後部座席に放置して死なせたことが悲劇なのですか」とも問いかけた。ランクフォードとその家族に神の祝福を。(ポストマン








2021年2月17日

ミャンマーのクーデターの背後に中国共産党が
香港、ミャンマー、シンガポール、日本と中国が標的にするということを言う向きもあります。(ポストマン


https://www.youtube.com/watch?v=-aJ5c8f3yHc


2021年1月9日

最近聞いた話

昔ミサの説教で聞いた話で内容はうろ覚えですが良い話をご紹介します。

アメリカかどこかの外国に住んでいるある司祭が交通事故に遭い首の骨を折り瀕死の状態になりました。彼の後続の車には一人の看護婦が乗っていました。彼女は司祭を見てすぐにこれはもうダメかもしれないと思いました。

彼女はカトリック信者でしたが教会には通っていなくて、覚えている祈りも子供のころに教えてもらった「アベマリア」だけでした。それでも救急隊が来るまで何度も繰り返して「アベマリア」を祈りました。

そのとき司祭のほうは危篤状態だったのかもう息を引き取っていたのかわかりませんが、司祭の前にイエズス・キリストが現れてこのようにおっしゃいます。あなたは本当なら今死んで地獄に行くはずだった。あなたは私のために働いたのではなく自分のために働いていた。でも今聞こえる祈りに免じてもう一度あなたにチャンスを与えよう。

その司祭は周囲にはとても人気のある司祭でしたが、神は司祭の隠された罪をご存じだったのです。

そのあと奇跡的に回復した司祭は自分の体験したことを人々に話しました。

看護婦が「アベマリア」を何回祈ったのかわかりませんが、救急隊が来るまでの時間ですから多くはないと思います。それでも神は司祭に地獄を回避するチャンスをくださいました。だとしたら日々祈られるロザリオによってどれだけの人が救われていることか。祈りの成果は目には見えないので自分の祈りを神は聞いてくださっているのかと疑いたくなる時もありますが、どんな小さな祈りでも無駄ではないと信じなくてはならないと思いました。(エリィ



2020年12月27日

ある兵士の祈り

大事をなそうとして、力を与えてほしいと神に求めたのに、
慎み深く、従順であるようにと、弱さを授かった。

より偉大なことができるように、健康を求めたのに
よりよきことができるようにと病弱を与えられた。

幸せになろうとして、富を求めたのに
賢明であるようにと、貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして、権力を求めたのに
神の前にひざまずくようにと、弱さを授かった。

人生を楽しもうとあらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるように、生命を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聴き届けられた。

神の意にそわぬものであるにもかかわらず
心の中の言い表せない祈りも、すべて適えられた。

わたしはあらゆる人の中で、最も豊かに祝福されたのだ。
神は、わたしが必要とすることを一番よく知っておられる。
願わくは、神は賛美され、祝福されますように…


(ニューヨーク大学のリハビリテーション研究所の壁に刻まれている無名の兵士の作)
(レオ)

2020年12月20日

やはり奇跡でしょう!

下の2015年12月15日の「匿名」さんの記事に関して、ご当人からその後メールが寄せられました。

「奇跡などではなかった。削除してもらいたい。主任司祭は単に教皇フランシスコに忠実に、その勧めに従っただけだった」という内容のメールでした。

メールには、カトリック中央協議会のホームページからのコピーと思われる、「10月はロザリオをー教皇が呼びかける」と題する文が添付されていました。その日付は2018年10月1日となっています。つまり、今から約2年前に公になった文章です。

その中で教皇フランシスコは確かに「古来の聖母への祈り「Sub tuum praesidium」(スブ・トゥウム・プレシディウムー終業の祈り)と、悪との闘いでの保護と助けを願って「大天使聖ミカエルに向(むこ)う祈り」を唱えるよう勧めています。

「匿名」さんの教会の主任司祭が信徒に祈るよう薦めたのは「大天使聖ミカエルへの祈り」ですが、同じ聖ミカエルに対する祈りです。

ここで注意すべきことは二つあります。一つは教皇が大天使聖ミカエルに向う祈り」を祈ることを勧めてから2年以上経ってから主任司祭が信徒に「大天使聖ミカエルへの祈り」を祈るよう勧めたことと、日本の教会で教皇フランシスコの勧めにしたがって信徒に大天使聖ミカエルに対する祈りを祈るよう勧めた司祭は、私の知る限りいないと言うことです。(もっともこれは全国的に調べた訳ではもちろんありませんが)

なぜ、匿名さんの主任司祭は、2年前に教皇フランシスコがその声明を発した時にすぐに従わずに、2年以上も経った今信徒に聖ミカエルへの祈りを勧めるに至ったのか。

私はその主任司祭が単に教皇フランシスコに忠実であると言うよりか、その2年のあいだに司祭に霊的変化があったとみています。つまり聖霊が働いたのです。つまり恵みです。

その恵みをもたらしたのが、匿名さんが毎日その主任司祭のためにロザリオ一連を祈っていることと関係ないわけはありません。また匿名さんが「大天使聖ミカエルへの祈り」を毎日唱えていることとも無関係ではありません。

恵みとはそのように働くものです。

いずれにせよ、今日の日本のカトリック教会で、たとえそれがどんな理由でであれ、小教区の司祭が信徒に「大天使聖ミカエルへの祈り」を唱えることを勧めるということ自体、奇跡以外の何ものでもありません。

ではなぜ、ベルゴリオは大天使聖ミカエルの祈りを全世界のカトリック信徒に唱えることを勧めたのか。それは、彼が大天使聖ミカエルの祈りの強力さを信じていないからです。

ベルゴリオの不信仰を、天が善のために利用したと言えるでしょう。なぜなら、主任司祭が信徒に「大天使聖ミカエルへの祈り」を唱えることを勧めること自体、教会にとっても、天にとっても、善であるに違いないからです。(ポストマン



2020年12月15日

■「奇跡?

今日のミサで出席者全員に「大天使聖ミカエルへの祈り」のカードが配られました。こんなことは初めてですが、とても好きな祈りなので嬉しくてすぐにバッグの中にしまいました。

そのカードの祈りについて神父様から話がありました。

「教皇レオ13世はビジョンを見たり当時の教会内部の悪と戦われた。現在の教会の中にもいろいろな問題があるのでこの祈りを唱えてください。ロザリオの後にこの「大天使聖ミカエルへの祈り」と以前使われていた公教会祈祷文のなかの「終業の祈り」を加えるように。第二バチカン公会議の後この大天使聖ミカエルへの祈りはミサの中では唱えられなくなったが廃止になったわけではありません。この祈りは非常に強力な祈りです。」

今日のように、昔からある伝統的な祈りを神父様自ら勧められることはいままでなかったことです。

この教会では数年前までミサの後に「終業の祈り」を皆で唱えていましたが、なぜかある日突然それが中止になりました。中止になってからも始めは数人の信者が祈る声がしていました。それが日が経つにつれ次第に聞こえなくなりました。きっと心の中で祈っておられるのでしょう。

私も毎回ミサの後に小さい声でずっと祈ってきました。

ここ数か月は教会のために「大天使聖ミカエルへの祈り」も唱えていました。

そしてその神父様のためにロザリオをほぼ毎日一連ずっと祈ってきました。

今日はその三つの祈りを1セットにして「祈ってください」と神父様ご自身がおっしゃったので、飛び上がるほど驚きました。聖母に心から感謝しました。(匿名)

終業の祈り」
天主の聖母の御保護によりすがり奉る。▴いと尊く祝せられ給う童貞、必要なる時に呼ばわるを軽んじ給わず、かえってすべての危うきより、常にわれらを救い給え。アーメン
。(五年)



2020年11月25日

11月24日、ピッツバーグのアンティファ(Antifa)、トランプ大統領を脅迫するツィート
「もし日曜日までに敗北を認めなければ、保守的区域の道路を封鎖する。あなたのサポ-ターたちは働きに出ることも、家族のための食物を買いに食料店に行くこともできなくなるだろう。われわれは武装している、車による殺人で報復するだろう」(TLDNニュースより ポストマン

■ワクチン
アメリカ製薬会社ファイザー社開発のワクチンが、アメリカで早ければ12月11日に接種開始イギリスでも今週中に同ワクチン接種が開始される模様。日本はファイザー社と1億2千万回分のワクチン供給で合意している。菅首相は''来年前半までに全国民に提供できる(ワクチンの)数量を確保すると答弁。(ポストマン

2020年11月21日

人々がコロナワクチンで死亡するようになると、医療のエスタブリッシュメントはコロナワクチンによって死亡した人々をコロナに感染して死亡した患者として分類します。そしてコロナ・パンデミックが益々悪化しているかのように情報操作するでしょう。そして、パンデミックを封じ込めるためとの口実でワクチンの接種を義務化し、ワクチンで死者が急増するという死のサイクルを生み出します。([日本や世界や宇宙の動向」より ポストマン))


2020年11月5日


「赤ちゃんの事を親に知られるわけにはいかなかった」
~ある未成年の女性~


「こうのとりのゆりかご」では、赤ちゃんを預け入れるベッド前のドアが開けられると、ナースステーションのアラームが鳴り、それを聞いた看護士が駆け付けます。到着までの時間はおおむね一分以内。まるで消防士や救急隊のような対応ですが、それもひとえに赤ちゃんの安全確保のためです。まずは赤ちゃんが元気なことを確認し、次に屋外に出て、預け入れたお母さんがいないか確認します。預けた赤ちゃんと離れがたくて、泣きながら立ち尽くしているお母さんを発見することもあります。

今回ご報告するケースも、赤ちゃんと離れがたいお母さんのエピソードです。

「ゆりかご」のアラームを聞いた看護士が現場に向かうと、そこには赤ちゃんを抱っこしたままベッドを見つめている女性がいました。ベッド前のドアを開けたものの、赤ちゃんを預け入れるのをためらっている様子でした。まだ少女らしさが残る真面目そうな女性でしたが、表情には不安がにじみ出ていて、(おおげさな表現ではなく)今にも自殺してしまうのではないかと思えるほどの深い闇を感じずにはいられませんでした。

聞けば東日本に住む大学一年生で、前日に自宅で一人で出産したのだそうです。相手の男性に妊娠したことを告げたものの、次第に連絡が取れなくなり、結局一人で妊娠・出産を抱え込むことになりました。
彼女は親に頼らず奨学金とアルバイトで生計を立てていましたので、お金には余裕がなかったのですが、生活費を切り詰めて出産に備えました。食材はスーパーの見切り品を買って食事を作り、浮いたお金で出産後の衣類、オムツ、抱っこ紐、おもちゃなどを買い足していきました。

ここまで書くと、冷静で頑張り屋さんのイメージになってしまいますが、彼女は不安に押しつぶされそうな日々を送っていました。
「妊婦健診を受けていないのに、おなかの赤ちゃんは大丈夫?」
「自宅出産しか方法はないけど、怖い」
「赤ちゃんに何かあったらどうしよう」
「出産後に自分が死んだら赤ちゃんはどうなってしまうのだろう」
こんなことを考えながら、眠れない夜を過ごすことも度々でした。

そしてお産の日が来ました。
陣痛の痛みに一人で耐え、やっとの思いで赤ちゃんが生まれましたが、彼女の産道は裂け、また大量の出血で重症の貧血に見舞われました。

それでも彼女は幸せな、そして大切な時間を過ごすことができました。
「あなたの力強い大きな産声は痛みを吹き飛ばしてくれました。生まれたばかりのあなたを胸に乗せると、あなたは安心した様子でした。母乳をあげると驚くほど強い力で吸っていました。赤ちゃんのあなたは指をしゃぶるのが大好きで、生まれて1時間も経っていないのにずっと手をしゃぶっていました。夕方には初めて両目をぱっちり開けて、ほほえみも見せてくれました。その日の夜、あなたはぐっすりと寝ていました。」

翌日、母子は新幹線に乗り熊本へ向かいます。赤ちゃんが泣けばデッキであやし、トイレに入って母乳をあげながら熊本駅に到着するのを待ちました。赤ちゃんと一緒にいる時間が残り少なくなる中で、いとおしいわが子の記録を残しておきたくて、車内で赤ちゃんの写真をたくさん撮ったそうです。

赤ちゃんへの深い愛情を感じるエピソードですが、それにしてもどうして彼女は一人でお産することを選んだのでしょうか。驚くべきことですが、彼女はこの方法が赤ちゃんを守り、自分も逆境から抜け出せると考えていたのです。

彼女は幼少期から親の虐待を受けて育ちました。髪をつかんで引きずり回される、ハサミを顔めがけて投げつけられるなどの暴力は中学生のころには収まりましたが、代わりに心理的暴力、言葉による暴力が始まりました。冷蔵庫の中の物を自分だけ食べさせてもらえない、家族が買い物に出かけるときにも自分だけ置いてきぼり。リビングに入ると、「ゲッ、あいつが来たからあっちに行こう」と親兄弟から仲間外れにされる始末。
彼女には居場所がありませんでした。
だから、家から出て独立することが彼女の生きる希望でした。親には一切頼らず、奨学金とアルバイトで生活し、いずれは大学を出て精神的にも経済的にも平和な時が来るのを待ち望んでいました。

彼女は妊娠・出産のことを親が知れば大学をやめさせられ、赤ちゃんにも虐待が及ぶのではないかと心配しました。

「孫の存在が分かれば、親はきっと引き取ると言います。私を支配するための手段として赤ちゃんを利用します。そして赤ちゃんには私の時と同じ暴力が始まります。」

未成年の彼女にとって初めてのお産を独りで乗り切ることは、半ば命がけの仕事だったことでしょう。しかし、それを選ばなければならないほどの境遇にあったのです。

赤ちゃんは里親さんに託されました。笑いの絶えない大家族の中で大事に育てられています。いつの日か逆境から抜け出した彼女と、健やかに育った赤ちゃんが会える日が来ることを心から願っています。

                    新生児相談室

                  「こうのとりのゆりかごだより」より

                         (ケイ) 




2020年10月28日


The Veil Removed

(記事の中の、一番上の聖堂と聖体顕示台の大きな画像のビデオをクリック。https://theveilremoved.com/

「全てのミサには、天使、聖母、天国に行った家族などが参列しています。」 

                         (ケイ) 







2020年10月9日


時はいま一直線に雁わたる

台風の目の真ん中に息をのむ

初嵐いざ鎌倉の再就職

ハミングのありさんざめく花畑

えんやらや子らも連なる芋畑

名月をひとり占めして寂しかり       (みのる)  





2020年10月9日


jms1.png

聖化の聖母のエノクへのメッセージ
2020年8月30日
聖化の聖母:わが子供たちよ、わが主の平和があなたたちと共に、そしてわが母なる保護がいつもあなたたちにありますように。

小さき子供たちよ、何百万といういうワクチンには獣の印-マイクロチップが入っているので、ワクチンには警戒していなさい。それは注射されるときに身体に入れられるのです。他のワクチンは世界人口を減らすものであり、そしてその他の多くのワクチンはヒトゲノムを改変してしまいます。ルシファライズと呼ばれる生態認証ワクチンに気をつけなさい、これはマイクロチップが入った多くのワクチンの一つで、あなたたちが5Gと呼ぶテクノロジーに反応するからです。悪の僕たちに騙されてはなりません、彼らがしようとしていることは、人類に獣の印を付けることであり、世界人口を減らすことであるのです。全ては悪の使者たちの陰謀です。彼らはパンデミックに乗じて人に(獣の)印を付け、人口を減らし、人類を奴隷化しようとしているのです

ポストマン


2020年10月8日


見たことがない聖母の画像集
(記事の中のビデオをクリック。下は、茶色のスカプラリオを身につけたエルヴィス・プレスリーの写真:ポストマン
https://www.tldm.org/news42/how-elvis-came-to-sing-the-miracle-of-the-rosary.htm


画像の説明



2020年9月1日


50%

アメリカ史上もっともカトリック的瞬間
ホワイトハウスでアヴェマリアが・・・!!








https://www.youtube.com/watch?v=4caG03YQPh0

2020年8月28日LIfeSiteNewsアメリカの共和党全国大会は、オペラ歌手のクリストファー・マッキオの、カトリック信徒が大切にする歌の独唱で締めくくられました。

「これはアメリカの歴史の中で最もカトリック的な瞬間です」と保守的なカトリック評論家のジョン・ズミラックは語りました。

聖母:あなたたちの国は、わが子よ、わが子供たちよ、一人の偉大な政治家を失うでしょう。( 10-1-83ヴェロニカ・ルーケンへの聖母のメッセージ。トランプ大統領の暗殺をほのめかしているものと解釈されている)(ポストマン



2020年8月22日



教皇フランシスコ、ワクチン予防接種の「全世界的」「万人に」を支持、WHOは興奮・・・

偽預言者

ドロシー・カミングス・マクリーン記者

フランシスコは、「全世界的かつ万人のためのもの」であるべきだと言ってコロナウイルスの予防接種に関して、ビルゲイツなどの世界的なエリートへの支援を表明した。

水曜日の 午後の演説で、アルゼンチン出身出身の教皇は、(ワクチンを巡って)競争する富裕な国とワクチンを手に入れる人々という文脈で語った。

「私たちがCOVID-19ワクチンに関して、最も裕福な人々に優先権を与えるとしたら悲しむべきことです」と教皇フランシスは語った。

「このワクチンがあれこれの国の所有物となり、全世界、万民のためのものでなくなったなら、それは悲しむべきことです」と彼は続けた。

環境弁護士のロバートF.ケネディJr.を含むワクチン反対者は 、COVIDワクチンの開発に向けて、テストの重要な部分が省かれていると 警告している。反対者は、大規模な障害のリスクや、大部分がテストされていないワクチンが突然数百万人に注入された結果として生じる可能性のある、その他の健康への影響について警告している。

今年の初め、カナダの予防接種監視会は、あまりにも早く開発されたワクチンの危険性LifeSiteNewsに警告した。ワクチンによる反作用や障害に苦しんでいる家族たちによって設立された会であるワクチン選択カナダ(VCC)の会長であるテッド・クンツは、 カナダ人は中国製のコロナウイルス治験ワクチンの安全性について目を向けるべきだと警告した。

カルロ・マリア・ヴィガノ大司教 や アメリカのジョセフ・ストリックランド司教などの一部の教会指導者は、カトリック教徒に対し、堕胎した赤ん坊の細胞株を使用して開発されたCOVIDワクチンを拒否するよう要請しました。

教皇は、コロナウイルスのパンデミックが貧困層の困難な状況を暴き出し、また「世界を支配する大いなる不平等」を明らかにしたと言って水曜日のスピーチを始めました。コロナウイルスは人を選びませんが、にもかかわらず、「その壊滅的な方法で、大きな不平等と差別」を明らかにし、さらにそれらを増加させした、と彼は言った。

教皇フランシスコは、この状況には二重の対応が必要であると語った。COVID-19の「小さなウイルス」の治療法と、社会的不正義、機会不平等、疎外、そして最弱者に対する保護の欠如と言う「大きなウィルス」両方への対応だと。

彼は誰もがパンデミックの社会的影響を心配し、多くの人たちが「正常に戻って再び経済活動を始めたい」と望んでいると指摘した。しかし、教皇は、この「正常性」が社会的不正と環境破壊に寄与するのだと警告した。

「パンデミックは一つの危機であり、そして私たちは変わらずして危機から脱することはできないのです」と彼は言った。

「私達はより良いままにしておくか、より悪いままにしておくかのどちらかです。」

教皇フランシスコは、社会的正義と環境を改善し、より良いままにすべきであると宣言した。

「今は、私たちが何か違うものを構築する機会なのです」と彼は言った。

世界保健機関(WHO)の(テドロス)局長は、世界の貧しい人々がウイルスに対して接種されるようにという教皇の希望を公に繰り返した。

「私は教皇に全く、全く、同意しました。」 と テドロス・アダノム・ゲブレイェソスは昨日ツイートした。

「#COVIDー19パンデミックは、私たちが健康をすべての人の人権としなければならず、少数の人たちだけに許してはならないのだということを示している。また、(パンダミックは)より良い、より安全でより公平な世界を一緒に再構築する機会をも私たちに与えてくれています!」

グローバル組織は、世界中のさまざまな国に、「COVAXの柱」と呼ばれる取り組みに参加するよう呼びかけている。これは、世界中でできるだけ早く大量接種ができるように、ワクチンの制作と配布に協力するという合意だ。

「COVAXの柱」は、すべての国が最終的なコロナワクチンへの適正かつで公平なアクセスを確保することを目的としています」とWHOの情報 ビデオは説明している。 (TLDMニ ュースより ポ ストマン)



2020年8月21日


30%

聖母像の破壊

20020年1月13日 LIfeSiteNews-「カトリック教徒はもはや黙っていることはできません」自覚を促す呼びかけで、ロバート・サラ枢機卿は、ヨーロッパ、特にフランスでここ数日の間に起きた一連の冒瀆的行為を非難した。彼はヨーロッパ時間の金曜日午後4時39分にツィートした。

「冒瀆的行為はヨーロッパで起きています。フランスの教会で乙女マリア像を標的にした最近の行為は、これらの意思表示が野蛮な憎悪の広がりに根ざしていることを示しています。人々は対策を求めています。カトリック教徒はもはや黙ってはいられません」

冒瀆的行為の波は、木曜日の朝、フランス南西部を襲った。「救い主キリスト」小教区内の三つの教会で、少なくとも五つのマリア像が倒され、破壊されているのが発見された。(ポストマン



2020年8月20日


30%

カリフォルニア教会、ロサンゼルス公衆衛生令を無視して礼拝を挙行

聖母:戦いは、わが子よ、すぐにも募るでしょう。人間の、武器による大いなる戦いだけではなく、世界中で宗教的戦いとして知られることでしょう。(1974年8月21日聖母のヴェロニカ・ルーケンへのメッセージ

2020年8月17日レポート:訴訟裁判所(appeals court)が、教会は室内でミサを挙行してはならないと命令を下したのですね。ロサンゼルスで。ところが グレイス・コミュニティ・チャーチと言うメガ教会は、この日曜日に、訴訟裁判所の命令を無視して教会内で普通にミサを挙行したのです。勇敢な司祭です。このメガチャーチのジョン・マッカーサー神父は、集まった数千人の信徒を前にして「彼らは私たちに集まってほしくはないのです。それは明らかです」と語りました。それをワシントンポストが報じているのですね。法的な罰則はないのでしょうか。いや、たとえ罰則があったとしてもこういう勇敢な信仰者はきっとミサを室内で挙行するに違いありません。彼は続けます。「彼らは私たちと共に行動したくはないのです。彼らは私たちを教会から閉め出したいだけなのです。しかし私たちは主を敬うためにここにいます」何という単純明快かつ直截な言葉でしょう。

グレイス・コミュニティ教会を代表するトーマス・モア会の女性弁護士、ジェナ・エリス氏は、教会は「63年間行ってきたことをそのまま行っています、教会を保っています」と語った。さらに彼女は続けて、「教会は合理的に対処し、ロサンゼルス郡と協力しようとしましたが、彼らは教会を完全に封鎖すること以外は何一つ受け入れませんでした」

ところが!金曜日に、カリフォルニア州ロサンゼルス郡上級裁判所ジェームズ・カルファント判事は、その判決で、教会を開き、室内礼拝を行うという、マッカーサー師と教会の権利を擁護したのです!カルファント判事は言います-「新聞は教会も他のビジネスと同様に扱うべきだと主張するが、それは憲法的に間違っています。教会は強力な保護を与えられており、ヘアーサロンと同様に扱われるべきではありません。彼は付け加えて-「ニューソンとロサンゼルスは、教会を他のビジネスと区別して取り扱っては来ませんでした。教会は特別に取り扱われなければなりません、絶対にそうでなければならないのです」(ポストマン




2020年8月20日


夏物の山を動かす洗濯機

息づかい残して動く蛇の殻

夏祭り好きのほんとは寂しがり

言葉など要らぬふたりに風薫る

じんじんと生命脈打つ蝉の森

夏富士の貌(かお)に男の彫り深し        (みのる)  





2020年8月11日


■ベイルートの爆発


https://twitter.com/HeshmatAlavi/status/1290737869104062469?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwte
rm%5E1290737869104062469%7Ctwgr%5E&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.thegatewaypundit.com%2F2020%2F08%2Fupdate-al-arabiya-reports-massive-blast-beirut-ammunition-warehouse-belonging-hezbollah-terrorists%2F


ポストマン

LA_mayor_810_500_75_s_c1.jpg

ロサンゼルス市長、電気や水道を停止すると警告
ロサンゼルス2020年8月10日(LifeSiteNews)ロサンゼルスの民主党市長、エリック・ガルシェッチは、教会を含む、ソーシャルディスタンスを実行しない建物の水道、電気を止めるとの以前からの約束を履行する。(ポストマン



2020年7月12日


奇しき薔薇の聖母

奇しき薔薇の聖母(くすしきばらのせいぼ、ラテン語:Nossa senhora da Rosa Mystica)とは聖母の呼び名の一つ。「奇しき薔薇の聖母」は聖母マリアの連祷(イタリア語版)に含まれる呼び名で、ローザ・ミスティカとも呼ばれる。1947年イタリアのモンテイキアーリに住む看護師ピエリーナ・ジリのもとに聖母の出現が頻繁に起こったことによる。聖母マリアから毎月13日を聖母の日として、毎年7月13日を「奇しき薔薇の聖母」を讃える特別な日として祝うように伝え、その出現がモンテイキアーリとフォンタネッレで起きたことから、この二箇所で起きた聖母の出現をこう呼ぶようになった。このうちモンテイキアーリでは地元の司教による認可が下りている。

全人類、特に聖職者に対する加護や恵みの取次が多い。教皇、司教、司祭、男女の修道者、そして神に奉献されたすべての人が特別な保護を受け、自分の召し出しを忠実に果たして聖なる生活を送ること、召し出しの増加、召し出しを捨てる人の減少、そして、聖職者を偉大な成聖に導く恵みを取り次ぐとされる。

「ウィキペディア」より一部抜粋

カトリック教会を守るためにたくさんお祈りください。                 (静香)     



2020年7月7日


 四旬節教書  キリスト者の日常生活

✚ 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。

今回は平凡なキリスト者の日常生活について考えてみたいと思います。特別な使命に召されたもの、特別なカリスマをいただいた者は別として、平凡で普通な私たち信者についてのことです。
ところで私たちはカトリック信者です。どのように生きてゆかねばならないのでしょうか。私たちの日常生活はどのようでなければならないでしょうか。

一、  神への信仰

それはまず神への信仰が第一です。私たちは神のやさしいみ心の前に生きています。神は私たちをいつも見守っていてくださいます。何か悪いことをしないかと監視しておられるのではなく、何か悪いことが起こらないかと、心配しながら見ていてくださると言えます。この神の慈しみの中に生きていることを私たちは忘れてはならないと思います。
この慈しみの神のみ前で、私たちは平安な心、信頼の心で毎日を送るようにしなければなりません。行き過ぎた心配をしないように、神のみ心に反することをしないように、神をお喜ばせするように心掛けねばなりません。
この神の前にいるということは、神への恐れを醸し出したり、監督を受けているとの圧迫感を作るのではなく、慈しみの全能のお方に守られているとの安らぎを与えるものなのです。本当に私たちは安心なのです。力ある方のみ心のもとにあるからです。
そこで私たちは神に賛美をささげ、神に祈り、神のみ心にかなったことを行うよう努力しなければなりません。信者の一般的使命は、神のみ国の建設にあることを考え、今日一日、自分の家族で、私たちの周りの社会の人とともに、そのためにどれだけ努力したかを顧みることが必要なのです。

二、  隣人への親切

「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。また隣人を自分のように愛しなさい。律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている」(マタイ22・37以下) といわれています。私たちは神への信仰とともに、周りの人々への親切を心掛けねばなりません。
隣人愛はキリスト者の第一の実践課題です。私たちは隣人愛を常に心掛けているか、と常に考え合わせなければなりません。一日の反省にあたって、何か一つでも隣人愛を行ったかを考える必要があります。それに反して、隣人愛に反することを行ったのではないかと、省みてみる必要もあると思います。
もちろん、私たちは毎日、隣人愛のため大きなことができるわけではありません。私たちの身近にあることで、隣人のために何かを実行すればよいのです。その日その日の捧げものとして、隣人に好意を示す何かを、善意をもって行うようにすればよいのです。愛徳の行いを何もすることなく一日を過ぎることのないように心掛けましょう。
私たちは移住移動者や外国人のためにも何ができるかを考え、最善を尽くしましょう。親切をこめたよい行い、人のためになる言動に励みましょう。
また、隣人のためにお祈りすることも大切です。私たちの真心を込めたお祈りはとても有効であり、力あるものです。地上のことだけではなく、この世を超える事柄についても隣人のためお祈りすることを忘れてはなりません。そのお祈りは、その目的のためのみならず、本人自身のために、本人に関わりのある人のためにも善い効果をもたらすに違いありません。他人を愛することは自らを愛することでもあります。

三、  自己を整える

私たちは身体を持つ動物です。食欲、性欲などの欲望を正しく制御しなければなりません。人間としての尊厳を保ち、魂を清く保つとともに、すべてを正常に保つことを考えるべきです。体の欲望を正しく制御しないと、人間はその欲望のとりこになる恐れがあります。また健康について正しく配慮し、「身体髪膚これを父母に受く、敢えて毀傷(きしょう)せざるは孝のはじめなり」との教えもあることを知らなければなりません。
また、身の回りの物の正しい整理、整頓に心掛け、自己の品位と必要に備えるべきだと思います。すべての物に対して正しく美しく行動できるようにしなければなりません。神からいただいた物、神から自己の管理に委ねられた物をふさわしく取り扱う者でありたいものです。
また、堅実な生活を送るよう心がけましょう。神から与えられる時間を有効に使い、怠け者になることを避け、充実した毎日を送るようにいたしましょう。周りの人に対しても何か奉仕できるようにいたしましょう。すぐ側に生きる隣人が私たちの助けを願っているかもしれません。私たちが何らかの意味で隣人をお助けできれば幸いであることを知らねばなりません。周りの人を助けることでキリスト者であることを証したいものです。

このように生きるならば、私たちはよきキリスト者として生活でき、よき市民として貢献できると思います。特別の務めに呼ばれるときは、その使命に特別に応えるようにいたしましょう。そうしてこそ、私たちキリスト者のよき日常生活といえると思います。

今回はごく平凡なことを考えてみました。皆様がよきキリスト者として日常生活を送られるよう希望いたします。皆様の上に神の祝福と、聖母マリアのご守護をお祈りいたします。

二〇〇四年  四旬節    福岡教区長  ヨセフ 松永久次郎

(靜香) 



2020年7月4日


30%

トランプ大統領、カトリック作家の「キリスト教に対する戦争が存在する」との警告をツイートする

7月2日、テイラー・マーシャルがアメリカのケーブルネットワーク「ワン・アメリカンニュース(OAN)の現在のアメリカの危機に関するインタビューを受けた数時間後に、トランプ大統領はこのカトリック作家の警告を強調するツイートをした。『キリスト教に対する戦争』の著者であるであるテイラー・マーシャルは、現在の様々な象徴や御御像への攻撃は、単に一大統領候補者への攻撃にとどまらず、われわれのキリスト教文明に対する攻撃だと指摘しているとツイートした。

この世があなたたちを憎むとしても、あなたたちより先に私を憎んだことを忘れてはならぬ。あなたたちがこの世ものなら、この世はあなたたちを自分のものとして愛するだろう。しかしあなたたちはこの世のものではない。私があなたたちを選んでこの世から取り去った。だからこの世はあなたたちを憎む。(「ヨハネによる福音書」15ー18)

「すぐにも、わが子よ、戦いは募るでしょう。人類の武器による大戦だけではなく、それはまもなく世界中で宗教的戦争としてとして知られるところとなるでしょう」(1974年聖母のヴェロニカ・ルーケンへのメッセージ)

「あなたたちの国は、わが子よ、そしてわが子供たちよ、一人の偉大な政治家を失うでしょう」(1983年10月1日聖母のベロニカ・ルーケンへのメッセージ)


TLDニュース編集者のコメント「どうかドナルド・トランプ大統領とその家族の安全のためにお祈りお祈りください。」(TLDニュースより ポストマン



2020年6月24日


親指に乗る玉虫の肝っ玉

これよりは海へつながる夏座敷

難題もなく自治会のアロハシャツ

麦飯の白さに遠き影を追う          (みのる)  



2020年6月13日


WARSAW, ■

大統領とその妻

ポーランドの大統領、再選挙の公約で、子供たちをLGBTイデオロギーから護ると約束
WARSAW, Poland, June 12, 2020 (LifeSiteNews) -6月28日の再選挙に出馬表明したポーランドのアンジェイ・ドゥダ 大統領(48歳)は、公約として「LGBTイデオロギーからの子どもを保護」することを表明。写真は大統領とその妻。(ポストマン


画

アメリカ国務省の報告書は、中国が宗教的自由を甚だしく侵害していると強調

ワシントンDC、2020年6月11日(LifeSiteNews)— マイクポンペオ国務長官と国際的な宗教の自由のためのサムブラウンバックは、2019年の国際宗教の自由に関するレポートの発表で、中国の宗教的自由の弾圧を非難しました。

ブラウンバック氏はまた、ある国々ではコロナウイルスを長期にわたって宗教的礼拝を禁止するための口実として使っている可能性があるという懸念を表明しました。ブラウンバック氏は言います、一部の国では、「われわれはこれらの宗教施設をすべて閉鎖した。COVID危機が過ぎた後も閉鎖し続ける。われわれはそもそもこれらの宗教団体が自由に活動することを好まないからだ、という可能性があります」

ポンペオ国務長官によれば、「中国では、すべての宗教に対する国家主導の弾圧が引き続き強まっています。中国共産党は現在、CCPの指導に従い、共産主義の教義を彼らの教えと信仰の実践に取り入れるよう宗教団体に命じています。」
写真はブラウンバック氏(ポストマン



2020年5月29日


 
■トランプ大統領、WHO との関係を断つ

)May 29, 2020 (LifeSiteNews

2020年5月23日


 

初蝶を追う童心のスニーカー

味噌汁に春菜を落とす妻の留守

人間よそこのけ往来夏つばめ

盛り皿にいただく土地のさくらんぼ        (みのる)





President_Donald_J._Trump_April_16__2020_810_500_75_s_c1.jpg

■トランプ大統領、州に教会を再開するよう要求する:「もし従わなければ私はその知事を解任する」

―「人々は、教会、シナゴーク、モスクへ行くことを要求している、多くのアメリカ人にとって礼拝は人生にとって不可欠なだ要素だ」とトランプは言う。

ワシントンDC、2020年5月22日(LifeSiteNews)–ドナルドトランプ大統領は本日、礼拝所を「不可欠な礼拝を提供する不可欠な場所」と宣言し、礼拝所はすぐさま開かれなければならず、それに反対する知事は自分に説明しなければならないと語りました。

「知事は正しいことを行い、これらの非常に重要な信仰の不可欠な場所を今週末に直ちに開く必要があるます。そうしなければ、私はその知事を解任します。アメリカでは、もっと多くの祈りが必要です。」

大統領に州知事を解任する権限があるかどうかは別にして、大統領がそう口に出したことに意義があるでしょう。(ポストマン


2020年5月22日


 

IMG_2901_810_500_75_s_c1.jpg

中国のバイオテクノロジー企業、ダウン症の子供たちを、金儲けの手段として「排除」することを誇る

中国、深圳2020年5月21日(LifeSiteNews)–中国のバイオテクノロジー企業の女性スポークスマンは、世の妊娠中の親が、ダウン症の子供が生まれる前に「選別」する手助けをすることは会社にとって「現金牛(cash cow)」であると自慢気に語りました。(ポストマン


2020年5月21日



典礼秘跡省長官ロベール・サラ枢機卿

Cardinal_Sarah_2_810_500_75_s_c1.jpg

LifSiteNews―5月20日ーサラ枢機卿は、コロナ危機は、教会は「世間的組織である」と考える、教会を「蝕んでいる病」を露呈させたと語った。(ポストマン



2020 年 3 月 30 日付の典礼秘跡省「教令」(Prot. N. 155/20)に添付
聖金曜日 主の受難

盛式共同祈願

9b 感染症の世界的流行に苦しむ人のために
感染症の世界的流行によって苦しむすべての人のためにりましょう。わたしたちの主である神が、病の床にある人をいやし、病者の世話をする人々を力づけ、嘆き悲しむ家族を慰め、亡くなったすべての人に救いを与えてくださいますよに。

しばらく沈黙の後、唱える

全能永遠の神よ、人が力を失うとき、支えてくださるのはあなただけです。
感染症の世界的流行によって苦しむあなたのすべての子らを顧みてください。
あなたの恵みによって、病気の人の苦しみが和らげられ、患者の世話をする人が力づけられ、亡くなった人に永遠の安息が与えられますように。
この苦難の時を過ごすわたしたちが、あなたのいつくしみ深い愛に慰めを見いだすことができますように。
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
*歌唱する場合、招きの太字で音が変わります。
2020 年 4 月 7 日 日本カトリック司教協議会) ポストマン


2020年5月20日



トランプ大統領、WHOに最後通牒

Trump_flag_810_500_75_s_c1.jpg

18日、アメリカのドナルド・トラン王大統領は、WHOが向こう30日以内に実質的に改革されなければ、一時的資金援助停止を恒久的なものとする旨の書簡をテドロス事務局長(55)に送り付けた。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長(55)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領に中国寄りすぎると非難されている。(LifSiteNewsより ポストマン



真実が暴露されかかるとマスコミは火消しに躍起になります

220px-Bill_Gates_June_2015.jpg

「AFP=時事】新型コロナウイルスの流行が始まって以来、米マイクロソフト(Microsoft)の共同創業者で慈善活動に熱心なことで知られる富豪のビル・ゲイツ(Bill Gates)氏を標的にした誤った主張が、インターネット上で増加している。専門家らは、こうした流言飛語は新型ウイルス感染予防対策を妨げる可能性があると警告をしている。」(YAHOO!ニュースより ポストマン

ミサ再開
イタリアでは18日から州内での移動が原則自由となり、レストランや美容院などの営業が始まりました。感染拡大が深刻な北部のミラノでも大聖堂への入場が認められたほか、ブランド店などにも買い物客の姿が戻ってきました。バチカンにあるサンピエトロ大聖堂もマスクの着用を義務化したうえで一般開放が再開し、ミサが執り行われました。ただ、イタリアメディアによりますと、ローマ中心部では約9割のレストランが再開していないということです。(テレ朝ニュースより ポストマン


2020年5月19日


昔を思い出すことを避けていた。

何も知らなかったから。

久しぶりに思い出した。

あの頃の気持ち。

今の私にはまぶしいほどのあの気持ち。

主のみ旨が行われますように。

そして、少しでもそのお手伝いができますように。(匿名)



2020年5月17日


Coronavirus_lab_testing_810_500_75_s_c1.jpg

新コロナウィルスが人工的に作られた可能性の証拠
2020年5月16日(LifeSiteNews)–オーストラリアの科学者のチームが、COVID-19を引き起こす新規コロナウイルスが、動物細胞ではなくヒト細胞への侵入に最適化されているという新たな証拠を提出しました。人間に入る前に、代わりにそれが実験室で開発されたことを示唆しています。(ポストマン


2020年5月2日


祈りはすごい― 「世界召命祈願の日」

神学生になる直前のことでした。昔手伝っていた教会学校でママさんリーダーをしていた方から、突然電話をいただきました。

「聞いたよ。神学校に行くんだって?よかったよ。嬉しいよ。絶対そうなると信じていたよ。私ね、あなたが神父になるように、毎日欠かさず二十年間、ず~~~っと祈ってたんだよ。」言葉を失っている私に向かって、涙声でさらに一言、「祈りのすごさが分かったか!」

実のところ、長く一般社会で頑張ってきたのに、この年齢になってどうして急に司祭の道を目指そうと思い立ったのか、決定的な動機が思い当たらず、自分でも不思議だったのですが、そうか、そういうことだったのかと、この確言でようやく合点がいったのでした。

それから数年後、司祭叙階を前にちょっとした障害が立ちふさがり、不信と不安、焦燥に襲われ、信仰あつい友人に相談したことがありました。友人曰く、
「神様は、ご自分に仕えようとする人が一人でも多く現れることを望んでおられるんだから、大丈夫。召命を邪魔する力に対抗するには、祈るのが一番。祈れば必ず守られる。毎日祈ってあげるから、自分でも祈りなよ。」
それでもまだ憂苦に沈んでいる私に向かって、呆れ声でさらに一言、「祈りのすごさを知らないの?」

祈りに長けた友人の助けを受け、自分でももう少し真面目に祈るようにしたところ、いつしか心には平穏が戻り、妨げも嘘のように消え去って、そしてこんな私にも、司祭叙階の恵みが与えられたのでした。

振り返れば、神学生になる前も、なった後も、そして司祭になってからも、実に多くの方々にいつも祈ってもらっていました。祈られて、司祭の私が今ここにいます。

きょうは世界召命”祈願”の日。司祭や修道者の召命の少なさを憂えたり嘆いたりしている暇があったら、とにかく祈りましょう。祈らなきゃダメ。祈って、祈って、祈りましょう。だって祈りはすごいんですから!

 伊藤 淳(あつし) 東京教区司祭  聖書と典礼 2020.5.3 より
                             ( 静香)




2020年4月10日


'祈り方
イエズスが秘書であるドクター・メアリー・ジェーンへに語られた預言的メッセージ


1999年11月1日

わが親愛なる子供たちよ、祈りと、祈ることについての実際的なヒントをあなたたちに与える。最良の日々の祈りとしてロザリオを祈る者たちに、私は、それを唱えることでいかにして恵みを増やすかについて語ろうと思う。今年、私はなたたち皆が、祈りの生活を発展させることで霊的に成長するのを助けたいと思っている。

唱えられる祈り、与かるミサ、十字架の道行き、読まれる聖書、これらはみな、「口祷」の部類に入るという話から始めよう。口祷は祈りの段階の最初の段階にあたる。今年、おいおいこの9段階すべての祈りを教えてゆこう。

このメッセージの最初の年に、9段階のすべてにわたって私は説明したが、多くの者はそれを忘れてしまったか、あるいは早く読みすぎたがために、その時私が教えたことが聖化と徳を目指す霊的成長の基礎となるのだということを理解しなかった。さらに言えば、その時私は、実践するうえでのその例と方法を示さなかった。それが今年のメッセージの目標となるだろう
。(ポストマン


インフルエンザとコロナウィルス

https://www.youtube.com/watch?v=FVIGhz3uwuQ&feature=youtu.be
生ける神の印」を受け入れ、毎日十字軍の祈り第33番を祈る人は、護られます。詩篇第91番も心から祈る人は護られます。(ポストマン


2020年4月3日


父なる神に身を託す祈り

わが父よ、この身をあなたに委ねます。
思いのままになさって下さい。
どのようになさるとも感謝します。
すべてに備え、すべてを受け入れます。
み旨が、この身と、
あなたがお造りになったすべてのものの上に行われるのでしたら、
わが神よ、そのほかの何事をも、私は望みません。
私の魂をあなたのみ手に委ねます。
あなたを愛していますから、心を込めて捧げます。
わが神よ、
果てしない信頼をもって、
この身を限りなく、あなたのみ手に捧げよと、
愛が求めてやまないからです。
あなたこそが私の父だからです。


イエスの小さい兄弟 シャルル・ド・フーコー

(「霊性センターせせらぎ ホームページ」より (静香)) 




2020年3月20日


新型コロナウイルスの流行で、生活に影響が出ている方が多く、心配が募ることと思います。

しかし、自分の務めをできるだけ変わりなく果たす必要もあり、私はどうしても心が乱れがちになってしまいます。

不思議と心が落ち着く「聖テレジアのしおり」というお祈りをご紹介させてください。

聖テレジアのしおり

何事にも、汝を乱さしむることなかれ。

何事にも、汝を恐れさしむることなかれ。

全ては過ぎ行く。

忍耐が、全てを獲得する。

神を有する者は、全てを有する。

神だけで、十分。
(「白い祈祷書」より引用)(あお)



2020年2月20日


三代の雛飾り継ぐ若き母

戯言も尽きて車中の花疲れ

卒業証かざして肩の右上がり    (みのる)



2020年2月15日



プランターで栽培してみた

ほうれん草

昨年11月上旬、プランターにほうれん草のたねを蒔きました。

なかなか芽を出さなかったのですが、やっとここまで成長しました。太陽の光、雨(水)、気温など、天候が安定していなかったためかなと思います。

今まで、ただ自分に都合の良いように、天気が良ければいいと考えていましたが、太陽の光、雨が適度になければ、作物は育たないことを体験し、神様がそれをお与えくださっているということが良くわかりました。

今日は、この後大きく育つように間引いて、間引いたものを食べる予定です。神に感謝。(マスカット)


2020年2月8日


白菜の薄味が好き老いふたり

絵日記の火鉢に母の筆の後

寒梅に高い高いの手が伸びる

美しき厄介者の雪を掻く       (みのる)




救ってくださりありがとうございます  神よ  (さち)



2020年2月1日


Trump-hey_810_500_75_s_c1.jpg

WASHINGTON, D.C., January 28, 2020
トランプ政権は2週間前、プロライフ(堕胎反対)を国際的に推進する方法を議論する会議を、大使、閣僚、政府高官を招いて開催した。トランプ大統領いわく「堕胎に対する国際的人権はないが、生命に対する国際的人権は存在する」(LifeSiteNewsfeSiteNewsより ポストマン



2020年1月19日


郭司教

中国地下教会の司教共産党政府への統制下に入ることを拒み、ホームレスに。
警察は、福建省の集会所兼司祭館から、郭司教と、共に働き一緒に住む数人の司祭たちを立ち退かせた。警察の主張は、建物―わずか10年前に建てられたもの―は火災安全対策上問題があるということ。福建省当局は、立ち退きを早めるために、建物の電気、水道を止めた。郭司教は建物の階段で寝ている。(CNURCH MILITANT より ポストマン

郭司教は―
これまで中国政府・共産党の統制・監督下に入ることに抵抗を続け、昨年の聖週間の20日間にわたって警察当局に逮捕・勾留され、いったんは釈放されたものの、今年5月、中国との交渉を進めるバチカンから中国政府・共産党の統制・監督に従っている中国天主愛国協会の司教と共にミサを共同司式するよう求められたのを拒否した後、当局から事情聴取されたあと、再び拘留されるなど、繰り返し圧力を受けていた。(かトリック・あいより)


2020年1月18日


あなたが食べたり飲んだりするとき、その楽しみを私に捧げているのだと考えなさい。何であれ、あなたが楽しむときにはいつも同様に考えなさい。 

「白い祈祷書」より
—主の、シスター・ヨゼファ・メンデスへの言葉    (静香)




身の丈に合うなだらかや初山路

ひと言の手書き嬉しい年賀状

初富士の化粧に起立して止まぬ    (みのる)




2020年1月16日

聖書ー御父の書
口籠―《口籠「くつご」牛馬などの口にはめるかご。 かみついたり農作物を食べたりしないようにするもの。 鉄や縄で作る。 くつのこ。(コトバンクより)

麦踏をする牛に口籠をはめるな。(旧約聖書第二法の書第25章4節

これは神が選ばれた民であるイスラエルの民に与えられたおきてと習わしの中の一つ。これはわざわざモーゼを通して命じるほどのことなのだろうか。これが不正であるというのだ。麦踏をする牛が麦の葉を食べないように口籠をするのだとして、それをしてはならないというのなら、動物愛護の精神か。あるいはこのこと一つが問題なのではなく、これを基準に、許容されるべき「自然」と行き過ぎた「虐待」を分別する精神を、イスラエルの民に植え付けるためであったのだろうか。あるいはどんな命令にも単純な心で守るということの実践か。これを神が命じられたのには、確かな理由があることだけは確かだ。(かっちゃん)



アメリカ、ネブラスカ州知事ピート・リケット!

ネブラスカの共和党州知事ピート・リケット

2020年1月8日, アメリカ、ネブラスカの共和党州知事ピート・リケットは「ロー対ウェイド判決(※)」の記念日である1月22日を、アメリカ合衆国で堕胎が止まるよう有権者たちが神に助力を願う、国を挙げての祈りの日とすることを宣言した。

「私はここに、すべての個人に、一人でまたは他の人たちと共に、信仰に従がい、堕胎が止まるよう祈ることを奨励します」と宣言は伝える。また宣言は、「困窮した母親、父親たち、とりわけ生まれてくる子を養えない親たちを助けるための直接的な行動を起こす」ことをネブラスカ州民に勧める。(LifeSiteNewsより ポストマン


※1973年,それまでアメリカ合衆国で違法とされていた妊娠中絶を女性の権利と認め,人工妊娠中絶を不当に規制する州法を違憲とする連邦最高裁判所の判決がくだされた裁判。(「ブリタニカ国際大百科事典」より)



便利

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional