FrontPage

百千鳥

ここ数日の投稿




yjimage (4)





投稿先
aza.c@live.jp




文字サイズ」を大にすると大文字で読みやすくなります.

文字サイズ:



2018年7月16日



異端は決して栄えない
なぜか? たぶん
もしも異端が栄えれば
だれも異端とはよばないからだ

(『サタン』 J.B.ラッセル著 野村美紀子訳)(静香)



2018年7月15日



この本を書いている間に、ソ連では信仰が一種の精神病ということになってしまった。またフランスでは、ガール県のヴェストリック・カンディアクの村長が、心身障害者のための休暇施設を閉鎖しようとした。よそからやってくる障碍者を見て、村の妊婦たちが不安をおぼえるというのがその理由である。(『ルルド』パトリック・マーンハム著 遠山峻征 + 石井礼子訳)(静香)


2018年7月14日



イエズスの
どんな罪をも赦すという
御前(みまえ)に誰か向いしか死刑囚
(明子)



☆☆☆

冬はつとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜などのいとしろく、また、さらでもいと寒きに、火など急ぎ起こして、炭もてわたるも、いとつきづきし。『枕草子』[静香)


2018年7月13日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
14、正しい意向は、どのようなときにもたなければならないか。
起床のとき、また日中しばしば正しい意向をもたなければならない。

正しい意向をそとくに新たにするのは、次の場合である。

a まったく別のおこないを始めるとき。(たとえば仕事のまえ、祈りがおわったときなど)、
b 特別な用件や仕事のまえ、
c 動物的な行ないのまえ(たとえば飲食、睡眠など)などである。

そのような場合につぎのような短い祈りを唱える習慣を身につけたい。
「父と子と聖霊とのみ名によって」、「すべてを主のみ栄えのために」「至聖なるイエズスのみ心よ、すべてをあなたの愛のために」、「主よ、あなたのために、またあなたとともに」、「主よ、あなたを愛します)。(つづく)(とびいり



2018年7月12日



『使徒職の秘訣』
D・ショータル著
山下 房三郎訳


(つづき)『使徒職の秘訣』の著者は、トラピストの修道院長です。『使徒職の秘訣』の翻訳者である山下房三郎氏が「訳者のまえがき」にドン・ショータルの短い略歴を載せています。


本書の著者、ドン・J・Pショータル(Don J.P. Chautard, OCSO)師は、一八五八年三月十二日、フランスのブリアンソン市に、反聖職者主義の家庭に生まれました。”反聖職者主義のー”と言えば、すこしいい過ぎかもしれませんが、とにかく父親は、宗教には全く無関心。母親はしかし、たいへん熱心な信仰の持ち主でした。

十七才のとき、ショータル少年は、地上的な成功を夢みてマルセイユ市の高等商業学校に入学、優秀な成績で卒業しました。早速、実業界に雄飛し、ゆくゆくは上院議員になり、政界で一ト旗あげようと意気込んでいましたが、ふとした事件が動機となって、一八七七年四月十四日、南仏エグベルのトラピスト大修道院に入りました。

五月六日、着衣式。一八七九年五月八日、初誓願宣立。一八九七年、南仏シャンバランのトラピスト大修道院長に選出。一八九九年、中仏セフォンのトラピスト大修道院長に選ばれました。経済的に衰退していたセフォンの大修道院を再建するためだったのです。それ以来、ショータル院長は、物心両面に敏腕をふるい、つぶれかかっていたセフォン大修道院は、みるみるうちに復興し、そのうえ、ショータル師を中心とする霊性の道場となりました。と申しますのは、ショータル師の指導を求めて、全フランスの聖職者、信者たちが、長蛇の列をなして、修道院におしよせたからです。(p11~12)(つづく) (とびいり



☆☆☆


嗚呼、いやだ
いやだ、いやだ
あーいやだ
(三瓶)



2018年7月11日



『使徒職の秘訣』
D・ショータル著
山下 房三郎訳

ベネジクト十五世が著者におくられた手紙

「愛する子よ
あなたが、お書きになった『使徒職の秘訣』は、まことにすばらしい書物です。こころから、おめでとう申します。

あなたは、この書物のなかで、使徒職活動にたずさわる人びとには、内的生活が絶対に必要である、その使徒職をみのりゆたかにし、確実に成功させるためには、どうしても彼ら自身が、まず内的生活の人でなければならぬ、ということを、ハッキリと指摘し強調しておられます。また、あなたの書物には、カトリック教会の伝統的教義に基づく教訓と、われわれの時代の精神的需要に即応した実効的すすめが、たくさん思い出されます。

どうか、このりっぱな書物が、おおくの人に読まれますように。そして読む人に、よい効果を与えますように。

尊敬する著者のあなたに、心を込めて、使徒的祝福をおくります。

一九一五年三月十八日
バチカンにて    べネジクト十五世」(つづく)(とびいり



☆☆☆


『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
13、正しい意向がたいせつである理由は、なにか?

それは、正しい(意向が、
a  私たちのおこないが神によろこばれ、そして天において功徳をつむために必要であり、
b  小さなおこないにも価値をあたえ、
c  そして善行となるからである。

神のみめぐみの状態にいる人は神への道を歩んでいるから、正しい意向をもっていると言える。これだけでも私たちのおこないが功徳となるためには、じゅうぶんである。しかしもし私たちのおこないがよくなければ、それだけ私たちの功徳を減じるのである。それに反して正しい意向をもつたびごとに、功徳を増すことができる。

福音書にでてくる一人のやもめは、わずかの金しかささげることができなかったが、その正しい意向のために、神のみまえに大きな価値のあるものとなったのである。(マルコ12・48)。それに反して、たとい、ひじょうにりっぱなおこないであっても、ただ人の気にいるためにのみおこなわれたものは、価値のないものである。「その人たちは、すでにむくいをえたのである」(マテオ6・5)とキリストはファリサイ人に話されたのである。(つづく)(とびいり



2018年7月10日



速報:日本時間今朝十時に、トランプ大統領はワシントン巡回区のブレッド・カバノー判事を最高裁判事に指名しました。(ポストマン)


2018年7月9日



woman-praying.jpg

■死にかけていた若い母親の癌が癒される

1970年代のある早朝に、「永久礼拝の宣教師会」(the Missionaries of Perpetual Adoration)の創立者、アロイジウス・エラクリア神父、C.M.F.のもとに、癌に犯されれて痛む身体で、もう生きながらえる望みのほとんどない、目に涙をためた一人の若い母親がやって来た。

神父は彼女を御聖堂に引き入れて訊いた―「あなたは今までイエズス様に癒してくださるようお願いしたことがおありか」

「いいえ」と彼女は答えた。

「そうですか」と神父は言い、「ではこの御聖体の前にひざまずいて、一緒にイエズス様に癒してくださるようお願いしましょう。イエズス様はじっさいに御聖体の中に現存していらっしゃいます。そのことを信じますか」

「はい!」彼女は即答した。

神父は続けました―「ここにおられる主は、2000年前に地上をお歩きになられ、病人を祝福し、癒された主と同じ主です。ここに御聖体の中に生きておられる主がその同じ主であることを信じますか」

「はい、同じ主であられます」痛みをこらえて彼女は答えた。

「では昔病人を癒すことがおできになった主は、あなたも癒すことがおできになります」

二人は一緒にひざまずいて「天にまします」「めでたし」「ねがわくは」を繰り返し唱えた。

それぞれの祈りを三回唱え終えたところで、夫人は驚きの声を発した―「神父様、これ以上お祈りを続ける必要はないと思います―私…癒されました」

翌日、その若い母親のレントゲン写真が撮られ、驚愕に打ちのめされた医者は言った―「癌に侵されていた細胞がことごとく赤ん坊の細胞のようだ」

これは、アロイジウス・エラクリア神父が御聖体のイエズス様に助けを願って目にした多くの癒しの一例に過ぎないのである。(TLDニュースより)(ポストマン)



2018年7月8日



新しく
生まれるために
朝が来る
古着脱ぎ捨て
今日こそ聖人
(明子)



2018年7月7日



エイミィ・バレット

■エイミィ・バレット、最高裁判事に任命されるか!?

アメリカの最高裁判所は合衆国憲法によって設立された唯一の裁判所であり、連邦の下級裁判所は連邦法よって設立されたものです。アメリカの最高裁判所の判事は9人から構成されています。1人の首席判事と8人の陪席判事です。

この9人の最高裁判事の一人、アンソニー・ケネディ判事(81)がこの7月で退任することになり、トランプ大統領は明後日の9日に、新たな判事を指名することになっています。大統領によって指名された人が上院の賛成を得れば判事として任命されます。

最高裁の判事は終身制です。この7月で退任するアンソニー・ケネディ判事は、他の判事8人が保守とリベラルが4人ずつ拮抗する中で、中道としてキャスティングボードを握る立場にありました。

最高裁判事の任命がアメリカにとって非常に重要である理由は、最高裁の判断がアメリカ社会の在り方そのものを決定するからです。たとえば、1973年のロー対ウェイド(Roe v. Wade)裁判では女性の中絶権を認め、1954年のブラウン事件判決では人種差別撤廃の流れを形成し、2015年には判事が5対4で同性婚を合法とする判決を下しました。

トランプ大統領は、選挙キャンペ―ン中から、中絶を取り下げてくれる判事を任命すると公言してきました。

現時点で9日に指名を受ける候補者は3人に絞られたようです。ワシントン巡回区のブレッド・カバノー判事、第6巡回区のレイモンド・ケスレッジ判事、第7巡回区のエイミィ・コーニ―・バレット判事の3人です。

トランプ大統領は保守を任命すると言っていますから、3人とも保守でしょうが、エイミィ・コーニ―・バレット判事はカトリック信者で堕胎合法化反対論者です。7人の子供の母親でもあり、インディアナ州のノートルダム・ロー・スクールの教授だった彼女をトランプ大統領は第7巡回控訴裁判所(the United States Court of Appeals for the Seventh Circuit)判事に指名し、彼女は上院の賛成を得て現職に任命されました。

もし、彼女が最高裁判事に任命されたならば、(判事は5人の保守と4人のリベラルということになりますが)特に堕胎反対論者であるトランプ大統領の政策の後押しをすることになるでしょう。どうなりますか。

御旨にかなった判事が指名され、任命されるよう祈りましょう。(ポストマン)



☆☆☆

アタマきれ
悪賢い奴らの天下にも
時たま下る
正義かな
(三瓶)



2018年7月6日



教会の
教義変えられ
信徒たち
滝に向って
流るるアヒル
(明子)


☆☆☆

教会がキリストに従うように、妻は夫に従いなさい。キリストが教会を愛し、そのために、ご自身を捧げられたように、夫は妻を愛しなさい。(エヘェソ5-25、)(王)



2018年7月5日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
正しい意向について

12、正しい意向とは、なにか?

それは超自然的動機によって、あるおこないを果たし、または中止し、または耐え忍ぶことである。

したがって単に人の気にいるためとか、見えとか、また人の反対をおそれて行動する人は、正しい意向をもっているとは言えない。

超自然的動機とは、
a 神の罰をおそれ、
b 神のむくいを希望し、
c 神のみ旨にかなうことを望むことなどである。

このほかにも正しい意向がある。それは、あるおこないを犠牲の精神とか、節制、正義、愛徳のためにおこなうことである。しかしもっとも貴重な正しい意向は、神に対する完全な愛を動機とするものである。

神に対する愛のために、すべてをおこなうように努めるとともに、また、ほかの意向をもってもいのである。一つのおこないにおいて、いろいろの意向をもつことができる。それによって果たそうとするおこないの価値と功徳をますことができる。

私たちは、自分のおこないを、この世におくだりになった、そしていま天と聖ひつとのうちにおいでになるみあるじのご意向に一致させるようにしたい。(つづく)(とびいり



2018年7月4日



恐怖記憶薄める物質
PTSD治療に期待 東大チーム発見

体験した恐怖の記憶を和らげる脳内のたんぱく質をマウスで発見したと、東京大の森川桃特任研究員と広川信隆特任教授のチームが米科学誌セル・リポーツに発表した。心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療法開発に役立つ可能性があるという。

生物には、臓器や細胞の活動に必要な物質を運ぶ分子モーターと呼ばれるたんぱく質が多数存在する。チームは、役割が不明だった分子モーター「KIF21B」が、脳内で学習や記憶をつかさどる部位「海馬」に集中的に分布することに気づいた。そこで、電気刺激のある部屋で刺激について学習させた上で、KIF21Bを欠損させたマウスと通常のマウスの行動を観察した。

通常のマウスは、箱に入って電気刺激のない日が続くと、体をすくませることなく再び活発に動き始めた。これに対し、KIF21Bの欠損マウスはいつまでもおびえている態度を示し、恐怖の記憶が残っていた。

さらに、KFI21Bが特定のたんぱく質を海馬に運ぶことで、恐怖の記憶を和らげていることも判明。欠損マウスにこの特定のたんぱく質と結合する化学物質を注射すると、通常マウスと同じ行動を取った。

一連の物質はヒトにも存在する。広川さんは、「恐怖の記憶が強く残る人はKIF21Bの働きが低下している恐れがある。災害の多い日本だけに、PTSDの治療につなげたい」と話す。―田中泰義記者(毎日新聞より 改行は引用者)


恐怖と闘うということは恐怖がなくなるということではないですよね。我々に必要なことは恐怖と闘うことです。ドットコム



☆☆☆

あなたたちの中に、苦しんでいる人があれば、その人は祈るように(ヤコブ5―13)(王)






2018年7月3日



雑木が残した物語

意のままにならないことは数知れないが、隣接する他人の土地もまた私の意志ではどうにもならない。家の裏に広がる雑木林は欅(けやき)、椎(しい)、樫(かし)、杉などが雑然と茂っていたが、それでも春の芽吹きは眩(まぶ)しく、夏の木陰は涼しい風を生んだ。時にはやせ衰えた狸(たぬき)などもふらふらと出て来る貴重な緑地だった。

ところが、二年ほど前、三日ほどの旅から帰るとその雑木林が消えていたのだ。木が一本もない。切り株だらけになった空き地の彼方(かなた)に剥(む)き出しのラーメン屋の看板が見えた。

飛び石はどこへ飛ぶ石
つかのまの疑問のごとく暗がりに浮く
石川美南

切り株はさながら飛び石のように夕暮れのさびしい空き地に点々と暮れ残り、私は木々を悼んだ。あの狸はどこへ行ったろう、どこかへ引っ越して来たろうか。日に日に乾いてゆく切り株から命の気配が消え、荒涼と空き地が広がる。何かが終わった風景だった。

しかしある日、気づくと子供たちの笑い声がする。一面に明るくなった空き地で、切り株から切り株を跳んで子供達が遊んでいる。カラフルな子供達の笑い声は一週間ほど続いた。次にやって来たのは椋鳥(むくどり)たちだった。一面に生い茂った烏野豌豆(からすのえんどう)の実をつつき、たらふく太ってまたどこかへ消えた。よく見ていると明るくなったこの空き地には小さな生き物が次々にやってきた。それは消えた雑木林の記憶を湛(たた)えたまま引き継がれる物語で、面白いほど意のままにはならなかった。

そして今年突如として一面に、野薊(のあざみ)が茂った。人の背丈の倍もある薊の株が空地を埋め尽くし、天辺に濃い紫の花をつける。思ってもみなかった薊の森の出現は荘厳でさえある。

この道に立ちつくす樹よ汝よりも長くひそかに生きて來しかな
佐伯裕子

消えた雑木林の木々たち。私よりもはるかに長生きをするはずだった木々が突如死に、私は生き残ってその後の思いがけなさを見続けている。
(川野里子=詩人)(静香)



☆☆☆

耐え忍んで善を行ない、栄光と誉と朽ちないものを求める人に、永遠のいのちが与えられる(ローマ人への手紙2-7)(王)



2018年7月2日



うめの日記

彼女がにっと笑うので、私は、「これでも我慢強くなったんですよ」というと、そう?と笑う。彼女に「腹が立つことってありませんか?」と聞くと、あるわよという。彼女と話すうちに彼女の夫とのなれ初めの話になった。顔をそむけてなかなか話そうとしないので、私は彼女の前にしゃがみ、「はい、ほら、私の顔をまっすぐ見て話しなさい」と友達にするように正面から顔をのぞきこむ。彼女はまた笑う。彼女がなれそめを話し出したようだった。私は「オフィスラブですか?」と聞くと違うという。「どこで知り合ったっけ?トムソーヤコースって知ってる?トムソーヤコース。たしか自動車学校だったと思うけど。二日間で免許取れますと言うコースがあって~」また「大罪の中で生まれた子供だけど子どもまで授かって~」そして私の頬を両手ではさみ、何か大事な事を話す。私たちが座っている眼下に道が見える。一台のバイクが滑って転んだが、大事には至らず起き上がって動こうとしている。(うめ)



様子みて
預言があたれば
信じると
うそぶく君は
町のチャンピョン
(明子)



2018年7月1日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
11 同時に二つのおこないを果たさなければならないときには、どうしたらよいか?

そのような場合には、従順によることがらを優先的に果たしてから、自分の選らんだおこないを擦るのがよい。一般的にいって、慈善や愛徳のおこないは、自分の利益のためのおこないに勝っている。そのほかの場合は、より完全と思われるおこないを先に果たすがよい。(つづく)(とびいり



2018年6月30日



真面目に地味にくらして
罪を犯さないと決心してても
一瞬のすきをついて敵は来る
毎瞬が戦い (さち)



2018年6月29日



これ、昔、敬虔なカトリック信者の夫人から、聖油と一緒にもらいました。増やせます!

増やす方法
―種々の聖水、およびいかなる種類の聖油でも増やせる方法―

Ⅰ. ローソクを付ける。
2. 使徒信経1回
天にまします1回
めでたし1回
願わくは1回
を唱える。
3.上の祈りを唱える間、聖水(聖油)3滴を、用意した水(油)にたらす。

※水は混じり気のない真水(水道水など)。油はオリーブ油などの植物油。教会で使う聖水は、真水に一滴たらすだけで、祈りはなくとも聖水になる。(ショウ



2018年6月28日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
あるおこないが、そのものとしてはよいものであっても、それだけでしてもよいということにはならない。そのおこないをすることが、適当であるかどうかがわかるために、周囲の事情を考慮しなければならない。たとえば、りっぱな信心行であっても、そのとき他に定められた祈りを唱えなければならないのであれば、その信心行を果たすのは適当ではない。

あるおこないについての疑いが、祈りと反省の後にも続くようなことがあれば、そのおこないは許されたものとしておこなってもよい。もちろんその場合は、そのおこないの正当性を保証するまじめな理由がなければならない。(つづく)(とびいり



2018年6月27日



うめの日記

白い調理服、白い高いシェフの帽子をかぶったシェフが足早にテーブルの間を縫ってこちらへやって来る。左手に丸い銀のお盆、その上に野菜サラダの入った皿が一つ、二つの水の入ったコップ。コップは一つの方が若干大きい。さーっと来て、私の前に立つ。(うめ)



車のなかの
箱いっぱいのローズマリーが
むせかえる
(さち)



2018年6月26日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
正しく判断された行ないについて

10,果たそうとするおこないの当否が疑わしいときには、どのようにしなければならないか。
その場合には、
a 時間のゆとりがあれば、祈りと省察によって、また必要があれば経験ある人の意見を求めて、はっきりした判断をすることができるようにすること。
b そうでない場合には、神のみまえにおいて、もっとも適当と判断するところをおこなうことである。(つづく)(とびいり


2018年6月25日



正義より
悪が勝りて
天を仰ぐ
御旨を捜せど
地上にヴェール
(明子)


みんなして
一緒に飛び込む
地獄かな
(三瓶)


見たい映画とスマホを我慢して
一日のなかにロザリオ三環
ねじりこむ
 (さち)



2018年6月24日



祈りなさい、希望しなさい、
心配してはなりません。
ー聖パードレ・ピオ
(王)



2018年6月23日



特報]ダーウィンの進化論が崩壊 : かつてない大規模な生物種の遺伝子検査により「ヒトを含む地球の生物種の90%以上は、地上に現れたのがこの20万年以内」だと結論される。つまり、ほぼすべての生物は「進化してきていない」
投稿日:2018年6月7日

現行の進化論が現実的な崩壊に直面している大ニュースなのに、日本ではまったく報道されないという事実も科学メディア Phys.org の5月28日の記事より

ダーウィンの時代の終焉への扉

この In Deep というブログは、気象や軍事や宇宙や料理や園芸などいろいろ取りあげますけれど、その軸にはいくつかの「主題」というようなものも多少はある部分があります。

その中で現行の科学と関係するものとして、以下に関しては、ずいぶんと以前から主張させていただくことがありました。

下のふたつです。

わりと昔からのIn Deepの主張

・ビッグバン宇宙論の全否定

・ダーウィンの進化論の全否定

の2本です。

ここで、かつてのサザエさんなら「んがっふふ」と言って、お菓子を喉に詰まらせたりしながらも、その説明に入るわけですが、今回はこのうちの「ダーウィンの進化論」について、それが、ついに「全否定」される可能性が強くなったことについての報道です。


これは、アメリカの科学メディアに掲載されていた記事をご紹介したいと思いますが、この研究の方法もすさまじいものです。かつてなかったもので、誰も想像さえしなかったものです。

それは、10万種以上の生物種の DNA と、アメリカ政府の遺伝子データバンクにある 500万以上の DNA の断片を「徹底的に調査した」というものなのです。

そこからいろいろとわかったのですが、最も衝撃的だったのは、現在地球にいる大半の生物(人間を含む)が地球上に登場したのは、10万年〜20万年前の間だとわかった。そして、「中間種は存在しない」。

ことでした。

その部分を記事の翻訳から抜粋しますと、次のようになります。

おそらく、この研究の最も驚くべき結果は、人間を含む現在地球上に存在する生命種のうちの 10種のうち 9種が 10万〜 20万年前に出現したことが明らかになったことだろう。

これはつまり、この地球の生物の 90%以上は「それ以前への遺伝子的なつながりがない」ということでもあり、もっといえば、

・地球のほとんどの生物は 20万年前以降に「この世に現れた」

のです。

これがどういう意味かといいますと・・・。たとえば・・・「現行の科学で言われている人類誕生までの地球の歴史」というものは下のようにされています。

46億年前から始まり、35億年前くらいの最初の生物が誕生し、そこから「徐々に」進化してきた……というものです。

・地球と生命の歴史

しかし、今回の大調査の結果からわかることは、

「徐々に」進化していない

ということなのです。

つまり、20万年より前の部分は、「現在の地球の生物とほとんど関係ない」としか言いようがないのです。


とにかく、ほぼすべての生物種が 10万年から 20万年前に地球に登場しているという可能性が極めて強くなったのです。

今回の調査の方法論と、この結論については、科学的に真っ向から反論することしは難しいように思えるほど、ほぼ完ぺきなものに見えます。

これから科学界はどうするのか……とも思いましたが、このニュースが出て以来の日本の報道を見て少しわかりましたが、どうやら、今は、

「できる限り無視する」

という姿勢なのかもしれません。

何しろこれだけの内容が提示されているニュースなのに、日本語の報道がほぼないのです。

もともとがアメリカの AFP 通信社の特報記事として報じられたものですので、日本の AFP にはその後掲載されましたが、今のところ、どうもそれだけしか見当りません。科学メディアも含めてです。

第一報から 10日ほど経過していますので、今さら出てくることもなさそうです。

まったく報道されていないのです。

こんな大きな出来事がどうして? とも思いますが、いずれにしても、現実として、日本語ではほとんど報道されていないので、ご存じない方も多いかもしれないと思い、ご紹介しようと思いました。

ダーウィンの進化論というのは、地球の生命の仕組みを見る限りは、存在し得ないものですが、それがやっと科学的な検証によってその事実が証明されたことになるわけです。今は亡きフレッド・ホイル博士もこのような調査が行われることを心から望んでいたと思われます。

何だかんだと余談が長くなりましたので、その内容をご紹介します。

科学用語等がなかなか難しくて、ここ数日調べながら少しずつ翻訳していたのですけれど、間違い等があるかもしれませんので、 遺伝子解析などにお詳しい方はオリジナルの記事をご参照いだたけると幸いです。

―「地球最後のニュースと資料 In Deep」より(ドットコム




2018年6月22日



三十分で起こしてと
守護の天使に頼んで二度寝し一時間超え
予期せぬメール着信音で
起こしてくれた
日曜の朝
(さち)



2018年6月21日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
9 成聖のめぐみは必要か
成聖のめぐみがなければ、あらゆる善行は永遠に報いられる価値のないものとなってしまうほど、めぐみは必要である。

大罪の状態でおこなわれる善行ほどむだなものはない。ただし、その善行は、改心のためのめぐみをもたらす助けとはなる。
大罪におちいったり、また自分がめぐみの状態にいるかどうか疑わしいときは、完全な痛悔の心をおこし、みめぐみの状態にかえるために、できるだけ早く罪のゆるしの秘蹟をうけ、そのうえで日常の務めを果たすようにしなければならない。
重大なおこないのまえに、完全な痛悔の念をおこす習慣をつけておくことが望ましい。 (つづく)(とびいり


参考:痛悔の祈り

ああ天主、われ、主の限りなくきらい給う罪をもって、限りなく愛すべき御父(おんちち)に背きしを深く悔やみ奉(たてまつ)る。御子(おんこ)イエズス・キリストの流し給える、御血(おんち)の功徳によりて、わが罪を赦し給え。聖寵(せいちょう)の助けをもって今より心を改め、再び罪を犯して、御心(みこころ)に背くことあるまじと決心し奉る。アーメン。




2018年6月20日



さばきは東からでも、西からでもなく
荒れ野からでも、山からくるものでもない。
神がさばきを下し、
この人を低くし、あの人を高く上げられる。(詩編75)(王)



2018年6月18日



死が近いのに
まだ人を許せないという
そんな話をする時のあなたの顔をみたくはない
(さち)




2018年6月15日



朝鮮戦争で起きた大天使聖ミカエルの奇跡―メニューに掲載


2018年6月14日



缶コーヒーかってお気に入りのベンチへ向かうとカップルが
出ばなをくじかれ 
ふーん、お昼休みにいいわねえと
一瞬神の事を忘れる

いかんいかん(さち)



2018年6月13日





今日から聖アロイジオへのノヴェナをすると聖アロイジオの祝日に終わります。カトリック聖歌集415番の次の歌詞を9日間毎日祈ってもよいでしょう。

わかき者のはげましなる聖アロイジオ、いそしみもてわれ学ばん、聖アロイジオ

わかき者のよろこびなる聖アロイジオ、まごころもてわれ勤めん、聖アロイジオ

わかき者のなぐさめなる聖アロイジオ、つつしみもてわれ祈らん、聖アロイジオ

「6月21日 聖アロイジオ・ゴンザガ修道士 1568年-1591年

アロイジオは、イタリアのカスチリオネのゴンザガ侯爵の長男として生まれた。父の望みで軍人になるはずであったが、彼は当時の社会の不道徳を嫌い、修道者になろうと決心していた。父は、それに大反対をし、9歳のアロイジオをフィレンツェのメディチ家に預け、その後マドリッドのフィリポ2世に3年間仕えさせた。しかし、修道者になるというアロイジオの固い決心は変わらず、ついに父も願いを聞き入れ、1585年に、イエズス会に入会することを許した。

アロイジオは、自分自身に厳しく、信仰を深めることに努め、目上が派遣するどんな所でも忠実に働いた。1591年、ローマにペストが流行したとき、献身的に病人の看護にあたったが、自らもペストに感染し、24歳の若さで亡くなった。彼は、青少年の守護の聖人といわれる。」-「Laudate」より

(ポストマン)




2018年6月11日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
二 成聖のめぐみの状態について

8 成聖のめぐみの状態にいるのは、どのような人か?
原罪と大罪から解放されており、神の愛子、天国の世つぎとなる人は、成聖のめぐみの状態にいる。

 (つづく)(とびいり





2018年6月10日

「そうだ、イエズスとマリアを愛そう。聖人となろう!」―聖アルフォンソ・リゴリオ(王)







2018年6月9日

画像の説明

罪に砕かれたるイエズスの聖心(みこころ)への祈り―

「ああ、われらの罪によりて砕かれたるイエズスの聖心よ、

かくも多くの罪と過ちによりて、悲しみ苦しみられたる(苦しまれたる)聖心よ、

全ての不義のいけにえになる(いけにえなる)聖心よ、

われ、心を尽くし、全てに越えて、御身を愛し奉る。

御身を軽蔑し、うち捨てる人々に代わりて、われ御身を愛し奉る。

御身を辱(はずかし)め、御身の統治を妨(さまた)ぐる人々に代わりて、われ御身を愛し奉る。

聖体の秘跡にまします御身を、孤独に見捨てる人々に代わりて、われ御身を愛し奉る。

御身の愛の秘跡を侮辱と汚聖によりて傷つける恩知らずの霊魂らに代わりて、われ御身を愛し奉る。

イエズスの聖心よ、罪人らを許し給え。彼らはそのなすところを知らざればなり。

イエズスの聖心よ、御身の聖なるみ名を宣べ伝える人々を支え給え。

イエズスの聖心よ、苦しむ人々、戦う人々を支え給え。

イエズスの聖心よ、社会が全てに於て、正義と平和を保護する唯一の力たる御身の聖福音より、いぶきを受くるよう導き給え。

イエズスの聖心よ、家庭と国家が御身の諸権利を宣言せんことを。

イエズスの聖心よ、わが祖国(日本)を しろしめし給え。

イエズスの聖心よ、マリアの汚れなきみ心によりて、御国の来らんことを。」

(この祈りは、レピティエ枢機卿台下の要請によって、教皇ピオ11世聖下が1930年4月26日、特別に祝福し、認可されたものである。)(静香)


※(苦しまれたる)(いけにえなる]は管理人による加筆






2018年5月27日
三位一体



画像の説明




次の日曜日は三位一体の主日ですが、私にとって聖三位一体の奥義を理解することは、非常に難しく感じます。

半年ほど前のこと、今以上によくわからなかったときに、ネット上でこのご絵を見つけました。

そのまぶしさに圧倒され「光」といわれる意味が、感覚的にですがよくわかりました。

実際に聖三位一体の神様にお会いしたら、直視できないほどの光を放っておられるのではないかと、想像しています。(あお)




2018年5月19日



ある日の出来事

近所で数日にわたって水道工事が行われていた。交通整理の男性が一方通行の道で車の誘導をしていた。

男性は若くて、20代後半か多くて30代前半のようだった。体に合わない大きな制服を着ていた。

遠くから私の姿が見えた途端に、目が合う前より前に深くお辞儀をして笑顔で「おはようございます」という。

私は恐縮して2、3回ほど頭を下げて、早足でそこを通り過ぎた。

とにかく感じの良い挨拶と丁寧な物腰で、 私はうれしくて、その日は一日中幸せな気分だった。

数日後も彼がいて、また同じように挨拶をしてくれた。

見た感じでは彼はアルバイト、のようで、私の勝手な推測では、いわゆる高給取りではないと思う。

まだ若いのに、一般の会社務めをしていないのは何かの理由があるのだろうか。

神はすべての人を愛しておられる。

でもきっと、彼のような人を、特別に優しいまなざしでご覧になるのかもしれないと思った。

彼がとても幸せな人に思えて、少しうらやましかった。(エリィ



2018年5月1日

この世の一番を選んだだけなのに
軽蔑されて怒りをかう
あとどのくらいの辛抱かな(さち)



2018年4月17日



ユーチューブでわかった神のあわれみ(さち)


2018年4月9日



画像の説明

ニュース―聖木曜日の前夜、あるイタリア人ジャーナリストが、教皇が地獄は存在しないと彼に語ったとの記事を掲載しました。無神論者ジャーナリストで左傾新聞「ラ・レパブリカ」の創業者、エウジェニオ・スカルファリ(93歳)は、3月28日、二日前に教皇フランシスコが、天国へ行かない霊魂は消滅すると語ったと主張しました。(ポストマン―TLDニュースより)

☆☆☆


高齢のおばの話をききながら

その霊魂の行く先をおもい

名を呼ばれてはっとする(さち)



2018年4月6日



何も恐れることはありません。悪天候の後には、もっと澄み切った晴天が来るものです。

聖マダレナ・カノッサ修道女(カトリック手帳2018年4月のページより)(静香)



2018年3月28日



ある方のブログ(介護ブログで信仰とは関係ない方のブログです)でこんな文章を見つけました。すごく感動したのでシェアさせてください。

映画「ツナグ」の劇中の言葉

「最上のわざ」

この世の最上のわざは何?

楽しい心で年をとり、

働きたいけれども休み、

しゃべりたいけれども黙り、

失望しそうなときに希望し、

従順に、平静に、おのれの十字架をになう。

若者が元気いっぱいで神の道をあゆむのを見ても、ねたまず、

人のために働くよりも、けんきょに人の世話になり、

弱って、もはや人のために役だたずとも、親切で柔和であること。

老いの重荷は神の賜物。

古びた心に、これで最後のみがきをかける。まことのふるさとへ行くために。

おのれをこの世につなぐくさりを少しずつはずしていくのは、真にえらい仕事。

こうして何もできなくなれば、それをけんそんに承諾するのだ。

神は最後にいちばんよい仕事を残してくださる。それは祈りだ。

手は何もできない。けれども最後まで合掌できる。

愛するすべての人のうえに、神の恵みを求めるために。

すべてをなし終えたら、臨終の床に神の声をきくだろう。

「来よ、わが友よ、われなんじを見捨てじ」と。



どこからの引用かわかりませんが、今後の私にとって支えになる言葉です。(なな)


2018年3月23日



忙しさのせいで注意力散漫になっているからなのか、最近忘れ物が多くて困っています。

例えば、朝作ったおにぎりを仕事にもっていくのを忘れるなどは、よくあります。

先週は、ごミサに与ったときに、持って行ったマフラーを座席に忘れました。

でもそのおかげで、今日土曜日に教会へ行き、聖体訪問をすることができました。

失敗したと思ったのに、お恵みだったと感謝しました。(あお)



2018年3月14日



この十日間にあったこと

1、家族と車に乗り脇道から大きな道に出た時に。みんなで何度も左右を確認して右折したのに左からヒュンと軽トラックが脇道に入ってきて、危うくぶつかるところだった。私にも家族にもそのトラックが突然視界に入ってきて、一体どこからどうやって走ってきたのかわからなかった。ヒヤッとした。

2、掃除をしていたら頭に物が落ちてきた。眼から火花がでて気分が悪くなった。

3、白いマウスに左足をかまれる奇想天外な夢を見て、変な夢だなと思っていたら、柱に思い切り左足を打ちつけた。夜靴下を脱いでみたら真っ黒になっていた。正夢か。

全部自分の注意力散漫のせい。しっかりしなさいと神が教えていらっしゃるのかもしれない。(エリィ



2018年3月13日



とある関東の田舎町に在住の独居カトリック信者です。

だらしがないです。

このサイト昨夜初めて訪れました。なんでもありのようなので、してみました。大事件などと言うのではありません。

昨夜8時半ごろ近隣のスパーに車で夜の買い物に行きました。夜の8時ともなれば駅前の繁華街に人っ子一人いなくなるような田舎町です。

夜は生ものが安くなります。つい買いすぎて手に持つビニール袋が過多となり、一つを車の屋根の上に載せてからもう片方の手にひっかけて持ついくつもの袋を助手席に置きました。その時ほかの乗用車がそのスーパーの駐車場に入ってきて、バック入れをするのか頭入れをするのかあいまいな動きをするので、いらっときました。

スーパーの駐車場を後にして交差点を左折し、別のス-パー「○○堂」の駐車場に入りました、この駐車場は慣れるまで「IN]が見ずらい駐車場です。二つ、道路沿いに入口があって別の入り口からもう一台の車が入ってきました。

バックで白線内に入れ終わって車を降りると、そのもう一台の車から女性が下りて来て小走りにこちらに向かってきます。女性は笑顔でこうい言ったのです。「今×××で買い物をしましたか」「はい」「車の屋根に載せていた買い物袋がそこの交差点で曲がる時に道路に落ちました」「まだありますか」「あると思います」「ありがとうございました」

僕は入ったときのとは別のもう一つの出口から道路に出ると交差点を目指しました。急発進の様に。

頭の中では、交差点の道路脇などに白いビニール袋がそのまま放置されてあるという図を描いていました。

暗い現場に着くとちょうど左折するあたりに白いごちゃごちゃした物が散乱していました。「ああ」と納得して、スーパの駐車場に再度バックで駐車し、現場へ急行しました。

冷たい道路の上には、家で一人食そうとして買ったネギトロまきが発泡スチロールの容器から無残に飛出し散乱していました、ほかのチキンフライとあんドーナツ、ご飯ですよ、はそのまま店頭にある状態で転がっていました。ビニール袋は、白く、平たくなって、台風が過ぎ去った後の様に散乱した物のそばにありました。

とりあえず、信号待ちで車が止まっているのを見計らって、急いでビニール袋に無事だった物を入れ車に戻りました。

迷いました、あの路上のネギトロまきを片付けるべきか、車に轢かれて風雨にさらされて灰燼に帰すにまかせればよいか。

結局、後部座席に放置してあった「マルちゃんの赤いキツネ」12個入りのからの段ボールの蓋を破いて現場に戻り、散ったネギトロまきの掃除をしました。そのネギトロは弾ボールの中に捨てました。(酒井明夫)




2018年月8日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
7、神のみ旨にかなうには、日常のおこないをどのように果たしたらよいか?
それには次の条件が必用である。
a 成聖のめぐみの状態、
b、おこないが正当であるという認識、
c,正しい意向、
d、おこないの実行において、もっとも正しく適切な方法をえらぶこと、
e、善行のあとの謙虚な態度、などである。神(つづく)(とびいり



2018年月4日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
6、キリスト信者が神に対する愛に達するために、何をしなければならないか。

そのためには、
a 神はもっとも完全なおかたで、もっとも愛するねうちのあるものであり、私たち人間を無限の愛をもって愛しておられること絶えず思いおこし、
b 完全な愛に妨げとなるわるい傾きを、ようしゃなくおさえてゆくことである。(つづく)(とびいり



正月の
もちつまらせ
夢路さまよう
救急車


(三瓶)


☆☆☆


2018年3月2日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
日常のおこないを完全に果たすための要素

一 日常のおこないについての根本原則について

5、キリスト信者はすべてのおこないをなんのためにしなければなたないか?
キリスト信者は、 すべてのおこないを果たすにあたって完徳に達する義務を、神に対する愛のために神の望まれるところを、神の好まれる方法をもって、遂行しなければならない。神のみ旨に反することをもっとも恐れなければならない。(つづく)(とびいり



2018年2月7日



反キリストを
暗殺したら
おいらは大罪か


(三瓶)


2018年2月4日



何度聞いても怖い。絶望と恐怖のみ。加工した音声ではないかとの意見も見られるが、もし真実だとしたら、今この時、神が特別に録音されることをお許しになったのかもしれない。
 以下、「日本と世界と宇宙の動向」より転載します。(静香)

「シベリアの地下深くにある地獄から悲鳴が聞こえてきました。

2011年に投稿されたビデオ情報ですが、シベリアで地下深くまで穴を掘った科学者チームが発見したものとは。。地獄?

彼らが聞いたのは空洞に響き渡る悲鳴?それとも地球内部のトンネル(全世界につながっている)網に吹き抜ける風の音?それとも地球自身の叫び声でしょうか?
&br私的には、地球内部には地獄があるのではないかと思います。まさに地獄に落とされた人たちの叫び声なのではないでしょうか。別のビデオではアラビア語のような響きが聞こえたと伝えています


http://beforeitsnews.com/metaphysics/2018/01/the-real-screams-of-hell-2446701.html
ビデオ)

↑ 2011年6月6日に投稿されたビデオです。

科学者チームがシベリアの僻地で地下14.4kmまで穴を掘り続けたところ、(地殻内の)大きな空洞に到達しました。空洞内の温度は1000度以上まで上昇しました。また空洞の底からは異様な叫び声(悲鳴)が聞こえてきたのです。科学者チームは叫び声を録音し調査することにしました。

(0:27~)こちらがその叫び声です。」



2018年1月31日



祈りの意向―こんにちは、管理人様。妹から以下のサイトが載せられたメールが届きました。百千鳥に投稿してみようと思いました。(ぜぇの)

http://www.chapellenotredamedelamedaillemiraculeuse.com/langues/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae/%e7%a5%88%e3%82%8a%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%90%91/



2018年1月23日




:堕胎反対の行進がワシントンDCで行われました。皆口々に、「堕胎が悪であることは誰でも知っている」「結婚は男と女で行われるべきだ」「安楽死反対」「純血が答えだ」「神は勝利する」「決して諦めないで」などと叫んでいます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=_IkJ-TuYbcE




2018年1月22日



コンビニで
買ったばかりの弁当をカゴから盗まれたという彼
なんという世の中なのか  (さち)




2018年1月18日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
4. 日常のおこないに忠実であるために、とくにおぼえておかなければならないことは、なにか?
それは、
a 好きなことのために、課せられた義務を怠るようなことがあってはならないこと、
b 完徳にすすむのは、困難なことにあるのではないこと、
c 若い人は、とくに日常の努めに忠実であるよう努めなければならないこと、などである。(つづく)(とびいり



2018年1月18日



久々の手料理を自画自賛して一人でたべる
十字架の主を
ちらと見ながら  (さち)




2018年1月15日



トナカイの
走る音聞きこっくりと
グラスを倒し
聖しこの夜


(明子)


2018年1月13日



ある店に行くために片側一車線のバス道路の歩道を歩いていました。下を向き考え事をしながら歩いていました。

ふと顔を上げると、前を小学一年生の男の子と女の子の二人が黄色い帽子で黄色い傘をさして歩いていました。急に強い風が吹いて男の子の傘が舞い上がり道の反対側のうんと先に飛ばされました。あろうことか男の子は左右を確認せずに、傘しか見ずにいきなり車道を突っ切って反対側へ走って行きました。たまたま車が来ていなかったからよかったのです。心臓が飛び出そうでした。片側一車線とはいえ交通量の多い通りでしたから。

次にその男の子のとる行動が予想できました。ふたたび道を突っ切ってこちら側へ戻ってくるのでしょう。私は急いでそこへ走っていって車線に出て、手を上げて走ってきている車を止めました。男の子に「こっちへおいで」と手招きして元の歩道に連れ戻しました。

わが子ならば思わず叱責したでしょうが、よそのお子さんでしたのでぐぐっとこらえて、しゃがみこんで低い声で説教しました。

その子を解放?した後にはっと気づきました。目指していた店の前を、考え事をしていたために何十Mも通り過ぎていました。ひとりで恥ずかしくなりながら店の方へ戻りました。

夜に歯を磨きながらふと思ったのですが、もしかしたら、その男の子の守護の天使が私の守護の天使に知らせたのかもしれません。(いつかどなたかが似たような話を投稿なさっていましたが)

でも、たまたま遭遇しただけの出来事だったかもしれません。わかりません。(エリィ




2018年1月10日



1982年にある司祭が日本の司教団に対して書いたもの(もう亡くなっている司祭)。その中のある部分を読んで涙が出そうになりました。苦しみが伝わってきます。(静香)

「私は、ここで、特に、我が教区の司教であられる、濱尾文郎閣下に対し、私の、聖職者としての良心にかかる重大問題を、日本司教協議会の前に、申し述べるよう、お勧めくださったその、御配慮と、御親切に、心より御礼を申しあげます。

イエズス・キリストの代理者なる、聖なる教皇の命令に従うことによって、私の尊敬する司教様のお望みに、抵抗を、感じなければならないことは、私に、生れて初めて、死する程の憂いを、覚えさせます。

聖会に忠実であろう、とするために、その同じ教会から、これ程の苦しみを受けることは、決して、想像できることでは、ありませんでした。この時代、人々は、今までにない暴力と、拷問の、苦しみの時代に、生きています。

しかも、聖なる教会までが、自分の子どもらを、拷問する時代にまで、なっています。このことについて、私は、多くの例を出すことができます…

とにかく、どんなことであっても、自分よりも遥かに愛する、この聖会に、いつも、服従いたします。

正しさをもって、教会に勝つよりも、むしろ、間違っても、その教会に従って一緒に損する方が、信仰においてましだと思っております。

しかし、それと同時に、白状しますと、自分の良心に背きながら、手で御聖体を授けることによって、イエズス・キリストの尊い御体を汚すよりも、即座に死ぬほうが、私にとって、ましであると、告白いたします。

何故なら、私の、司祭としての良心には、このことは、全ての不敬に、戸を開くことであって、それは、信仰と、愛と、特に、謙遜の欠けた処から生じてくる甚だしい涜聖だからです。」(「口でのご聖体拝領に関する弁論 」ヨゼフ・マリ・ジャック神父著より抜粋)


2018年1月8日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)
3 もっとも小さな、とるに足りないおこないであっても、注意深くおこなわなければならないのは、なぜか?
それは、
a 神のみまえにおいてはものごとの大小はなく、
b 目だたないかくれたおこないに、ゆたかな恵みの伴うことが多いからである。

「よしよし、善良な忠義なしもべだ、あなたは、わずかなものに忠実であったから、私はあなたにおおくのものをまかせよう。あなたの主人のよろこびに加われ!」(マテオ25・23)
「些細なことはつねに些細だが、それに忠実であることは、偉大である」(聖ヒエロニムス)
聖人たちは、もっとも些細な事柄にも忠実であったので、完徳に達することができた。(つづく)(とびいり



 

2018年1月7日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(つづき)2 キリスト信者ができるだけ完全に日常のおこいを果たさなければならないのは、なぜか?
a 信者が目指さなければならない完徳の義務は、日常生活のうちにあり、
b 神がこれをおよろこびになり、
c これに他の多くの功徳が伴うからである。

自分の職務をよろこんで責任をもって果たすことは、キリスト信者の特徴でなければならない。(つづく)(とびいり



2018年1月6日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

1 日常の行いの意味とその重大さとについて

① 日常の行いとは、何か?
「日常の行い」ということばをもって、キリスト信者はその身分に課せられた義務を果たすべく日課にしたがって毎日をおくることを意味する。

日常のおこないは、そのものとして善であるもの(たとえば祈ること、罪のゆるしの秘蹟によること、仕事にはげむこと)、そのものとしては善でもなかれば悪でもないおこない(たとえば飲食、睡眠)の二つにわけられる。(とびいり



2018年1月4日



シメオンの言葉
この子は、イスラエルの多くの人があるいは倒れあるいは立ち上がるために、逆らいのしるしとして立つ人です。そうして、多くの人のひそかな思いが明らかにされるのです。あなたの心も、剣(つるぎ)で貫かれるでしょう。―ルカ2・34 (静香)



謹賀新年
2018年1月1日


2017年12月24日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(続き)聖体拝領のたびごとにいろいろの全体的つぐのいの宥め (免償)がえられる。これらのなだめをえるための祈りをできるだけとなえるようにすることは、よいことである。

a つぐのいのなだめの付されている祈りは美しいものであるが、同時に、私たちが願うべきたいせつな内容を含んでいる。
b 教皇の意向にしたがって唱えるべき祈りは、聖なる教会の必要とする願いが表されているので、神のもっともおよろこびになるものである。
c またそれらの祈りをもって浄めの場(煉獄)の霊魂を助けることができる。かれらも私たちを記憶することであろう。

聖体を拝領した日は、とくに慎み深くすごしたい。また一日中感謝の心をもちつづけ、さらに翌日の聖体拝領のために準備をするように努めたい。こうして聖体拝領は、私たちの生活の中心となる。)(とびいり



拝領で
立てと言われて今日も立つ
おいらと司祭の根競べ


(三瓶)


☆☆☆


2017年12月14日



ひざまずき
ロザリオ祈る
午後の雪
心の重荷
天に届けと


(明子)


2017年12月6日

年末の忙しい時期ですが
先輩方の新作俳句がまちどおしい


(さち)



   

2017年12月2日



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(続き)よい聖体拝領であるためには、感情的によろこびを感じないことは、なんらさしつかえない。

無意識のうちに心をちらし、神への強い愛情をいだくことができなくとも、その日の最大の忠実さをもって、神につかえたいという堅固な決心のうちに聖体拝領へ立ちあがるのであれば、それは立派な聖体拝領である。(続く)(とびいり





今日アップされれた感想
「2017年8月28日 明子さん。「これは大警告とニューエラのことが読みこまれているようですね。」(案外)


2017年11月25日



昔の育児書に、子どもは親の行為や仕草言葉だけでなく、吸う息吐く息まで真似するという内容の事が書いてありました。その言葉を文字通りに受け取り、責任重大だと緊張しつつ慣れない育児をした記憶があります。

最近は子どもも大きくなりその言葉をすっかり忘れていましたが、今朝朝食をとりながら突然その言葉を思い出しました。

自分もいつかイエズス様の吸う息吐く息に合わせることができるだろうかと考えました。でもそれは具体的にどのようにすればいいのか分かりません。

考え込んでしまいました。(エリィ



☆☆☆


初雪の
御像にからみし
片田舎
野山に沈む
白き悲しみ


(明子)


☆☆☆


今日寄せられた感想
「10月27日 明子さん。日本でも?」(レリック)




2017年11月24日


管理人
病に伏して?
久しぶり


(三瓶)

2017年11月23日



世間では
希望失い
憲(のり)が立つ


(三瓶)

感想
「三瓶さん、アップが遅れて十日の菊になってしまいました。申し訳ありません」」(管理人)

今日寄せられた感想
「2017年11月16日 あおさん。あおさんの荘厳司教ミサの話を読んで感動しました。いっせいに跪く音が聞こえるようです。地方にはこのような情報が入ってきませんので、貴重なお話でした。このような話を聞くと日本のカトリック教会もまだなんとかなりそうな気がします。祈り続けましょう。」   (ポテチ)

☆☆☆


2017年11月16日



●荘厳司教ミサ●

東京大司教区カテドラル関口教会で行われた、グレゴリオ聖歌・ラテン語による「荘厳司教ミサ」(通常形式)に、初めて与ってきました。

1991年より毎年1回行われてきたこの司教ミサは、27回目となる今年も、1000人以上の方が与ったそうです。

大勢が、聖変化で跪く光景を、初めて見ました。

これこそ、御聖体の内にまことにましますイエズス様への、畏敬の念を表す一致の形だと思いました。その感動は、日ごとに増しています。

現在の跪きに対する状況の中、ここ2年はこの御ミサでも跪きが徹底されなかったということですが、今年は配布されたミサレットに、聖変化で「跪いてください」と記載され、また、「跪いて口で御聖体を拝領することもできます。」とも記載されていました。

その他、胸を三度打つという悔い改めの所作についても、日本では省かれていることに言及されていました。

ここまで記載するには、大変な勇気が必要だったと思います。

御ミサに与った方の中には、初めて跪いた方、戸惑いつつも初めて御聖体を口で頂いた方がいたようです。

御聖体に対する信心に導かれる方が増える機会になるのではないかと、希望を持った荘厳司教ミサでした。

このような素晴らしい機会を設け、続けて下さっている運営の方々、また、司式下さった岡田大司教様、司祭様方に感謝致します。(あお)




感想
「あおさんの荘厳司教ミサの話を読んで感動しました。いっせいに跪く音が聞こえるようです。地方にはこのような情報が入ってきませんので、貴重なお話でした。このような話を聞くと日本のカトリック教会もまだなんとかなりそうな気がします。祈り続けましょう。(ポテチ)2017年11月23日


2017年11月6日''



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(続き)感謝は大体15分ぐらいでよい。イエズスがその神性をもってじさいに私たちの心に宿られるそのしゅん間は、人生のもっともと音い、最も幸福なときなのである。したがって慎みと沈黙の中にその聖なる時間を過ごさなければならない。天からの賓客は、それを求められ、また私たちの利益もそれを要求するのである。多忙であるからといってこの時間を省略するようなことはこのましくない。むしろ仕事をへらすか予定を変更したほうがよい。(続く)(とびいり




2017年11月4日''



告白を
終えて出でにし
御聖堂(おみどう)で
怒り狂って
サタン地団太


(明子)

今日寄せられた感想
「11月1日 栗さん。私も良い司祭に出会えたときにはうれしくてたまりません。飛び跳ねたくなります。
  (さつき)

☆☆☆


2017年11月1日''



ある思い出

人は聖なる良い司祭に図らずも出会えた、と思ったときには、安堵感と未来に通じる青空の両方ともを両腕でだきしめられた、と思うものだ。ということは、自分は日ごろからその瞬間を夢見て小教区を巡り歩いているというわけだ。

一人の司祭に、木枯らしの吹きすさぶある冬の朝、遭遇した。

その司祭は説教の面白く、そしてためになるなあと聞いた後に余韻の様に感じる、話術に長けた司祭だった。聖俗織り交ぜて、軽妙洒脱に次々と場面を変えてゆく語り口には、聞く者を思わず引き込んでゆく計算されたテクニックがある。誠実と愚直さの杭が背中から首筋、後頭部に掛けて一本通っている。だから、その司祭の歩きぶりは、誠実さと頑固さの紙一重の雰囲気をいつも漂わせる。

その司祭が聖なる司祭だと一部の人たちは口にしてはばからない。中には、あの司祭は聖人の域に達しているという信徒さえいた。

いつしか自分はその司祭の朝ミサの準備をするようになっていた、準備といっても、司祭が香部屋に来る前に、水とぶどう酒と手ふきをガラスの楕円の皿に載せて、祭壇脇の台に置くだけのことだ。

ある待降節のことだった、聖堂内に飾ったクリスマスの飾り、羊飼いと、東方の博士たち、聖母と聖ヨゼフなどの小さなご像が飾られていた。

ところがある日、その飾りの中のあるものが無くなっていた。数日たっても戻らない。朝ミサに与る数名の人々も、どうしたのだろう、誰かが盗んだのだなどと囁き合った。

そんな中のある朝、いつもの様に香部屋でミサのぶどう酒を準備していると、その司祭が入ってきていきなり私に向って「―を持っていっただろう」と言った。一瞬の間に、私はそのあり得ない司祭の言葉をはぐらからせるべく聞き違いのふりをして水とぶどう酒、手ふきを載せたガラス皿を両手で持って香部屋を出た。そのとき自分が司祭に何と答えて聞き違いのふりをしたのかは覚えていない。すると司祭も後から香部屋からでてきて、数人の信徒がミサを待つ聖堂では敬語となり「ここにあった物が無くなっているのですよ」と私に言ったのだった。

これは邪推の罪ではないのか、と私は家に帰ってから思った。その時以来、私はその司祭が聖なる司祭だとは思わなくなった。

数年たってその司祭が亡くなった。その時ふと考えた、あれは自分が盗んだのだろう、という意味で司祭は言ったのではなく、「誰かが持って行っただろう」という意味で私に同調を求める言葉ではなかったのかと。誰かがという部分が聞き取れなかったのだと。

真相は分からない。しかし、自分にとっては戦慄を覚える体験だった。(栗)


感想
「11月1日 栗さん。私も良い司祭に出会えたときにはうれしくてたまりません。飛び跳ねたくなります。」(さつき)2017年11月4日

2017年10月30日''



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(続き)聖体を拝領したのち、なにをしなければならないか?

しばらくのあいだ祈り、礼拝し、イエズスと浸しく語らい、かれに感謝し、自分を彼にささげ、また自分と他人のために、かれのめぐみをこい願うのである。(続く)(とびいり





2017年10月29日''



ミサのあと
パンを買ったら¥777
今日の午後はいいことありそう


(さち)


 

2017年10月28日''



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より


(続き)準備が真面目なものであるだけ聖体を拝領することによって受ける恵みは大きいのである。聖体拝領についても黙想に関することと同じことがいえる。すなわち自然に思うように心を天に上げて祈ることができない時には、良書を利用することである。これは、修得における初歩の段階の人、あるいは霊的かわきの状態にいる人にとくにすすめられることである。(続く)(とびいり



今日寄せられた感想
「10月23日 明子さん。恵みの雨、恵みの光。」(レリック)

☆☆☆


2017年10月27日''



夕焼けに
赤く染まりし
西の空
眼をこすりしも
太陽二つ


(明子)

感想
「10月27日 明子さん。日本でも?」(レリック)2017年11月25日


2017年10月23日''



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(続き)聖体拝領ができているというのは、どんなときか?

愛をもって次のようなことがらを思い起こすとき、適当な準備ができていると言える。

a おいでになるおん者は、誰か?―イエズス・キリスト、無限である神、天地のつくり主、私たちの救い主、―私達のさばき手となられるおかた!…信仰と礼拝。

b 誰のところにおいでになられるのか?―たびたび大罪を持ってみ旨に逆らった、貧しくいやしい私たちの心に!…謙遜と痛悔。

c なぜおいでになるのか?―憐みにあふれたもうて私の心を天のたまもので満たすために、親密に私と一致するために!・・・希望、愛、熱烈な願い。(続く)(とびいり



☆☆☆


うめの日記

バスから降りて隣の町の商店街へ。母が、さっさと一人で降りるが私は両手に重い荷物を持っていてステップを降りれないので、「重い!重い!」と母に訴えて、下から荷をとってもらってバスを降りた。

小さな洋服屋や靴下屋が見えるので、「あ、あそこには何度か行ったことがあるよ」と母に言う。母は、「たまには体に合った服を買いなさいよ」という。良い服を買えということか?私は、ああ、はいはいと思いながらも三軒先のたこ焼き屋を見ている。強い陽射しがアーケードを照らしている。アーケードの端にくっきりと青空が食い込み、とおくに飛ぶのはカモメか。(うめ)



☆☆☆


 

落ち込んで
外にいづれば
日輪の
熱さと光
恵み降り注ぐ


(明子)

感想
「10月23日 明子さん。恵みの雨、恵みの光。」(レリック)2017年10月28日


2017年10月22日''





見上げるな
オレはそんなに偉くない
(三瓶)


―道端で猫と遭遇


☆☆☆


 

今日寄せられた感想
「10月21日、とびいりさん。聖体拝領について、大切なことを投稿してくださりありがとうございます。
私もこの本を持っていますが、再確認する機会をいただいています。」(あお)


2017年10月21日''



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

(続き)小罪[たとえば祈りの中に意識的に心を散らすこと、不忍耐、愛徳に背くこと等]は、聖体拝領の妨げとはならないので、そのことに由って聖体から遠ざかるようなことがあってはならない。しかし小罪は秘跡の効果を弱めるので、真心から痛悔の心をおこし、信頼して聖体を拝領するようにしたい。

正しい意向というのは、罪をさけるための力をえるためとか、みあるじの光栄のためなどとかのように、超自然的目的にもとづいて聖体を拝領することである。それで習慣とか、見えとか、そうした理由のために聖体を拝領するのは正しい意向であるということはできない。

とびいり


感想
「10月21日、とびいりさん。聖体拝領について、大切なことを投稿してくださりありがとうございます。私もこの本を持っていますが、再確認する機会をいただいています。(あお)
2017年10月22日

☆☆☆


 

どこの世界の話だろう
プレミアムフライデイなんていう
大手企業むけのイベントかな
(さち)



2017年10月20日''



『修徳生活入門』 S・デランジェラ編より

毎日聖体を拝領できるのは、どのような人か?

a 大罪のない人、
b 正しい意向を持っている人である。

聖なる教会、すなわちイエズス・キリストご自身が、信者のしばしばの聖体拝領、できれば毎日の拝領を望んでいる。初代教会ではそうであった。

大罪を犯した人は、聖体を拝領する前に、告白しなければならない。痛悔だけではふじゅうぶんである。大罪であったかどうか疑わしいときは、完全な痛悔の心を起こしてから聖体を拝領することができる。それがしばしば起こるようであれば、聴罪司祭の意見を求めた方が良い。(続く)

とびいり



☆☆☆


 

はかなさを
悟りしこの世
光とは
御旨をはたす
償い犠牲


(明子)


今日寄せられた感想
「10月18日 明子さん。神様は人の苦しみで霊魂を買うのです」(レリック)


便利

      

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional